さぁ、次は何処へ行こう?

20代初心者カメラマン+ハーレー(FLHR)乗りの綴る、旅と写真と雑記のブログ

【関東から行ける!】この春ツーリングやドライブで行きたい春の観光名所7選(桜・菜の花)

【スポンサーリンク】



花粉が猛威を振るう中で春一番も吹き、すっかり冬開けムードが漂う今日この頃


いよいよキャンプツーリングを行うのにも丁度よい季節も近付いております、こんにちはジャギ丸です


この季節になると「今年はどんなところ行こうか」「去年はあんな所へ行ったな」と、毎年おらワクワクすっぞ状態になってるので


「今年行けたら良いな〜」と思ってる場所をずらずら書き出す+心配事のぼやきの二本立てでこの記事をお送り致します


そして「ぶっちゃけ去年も似たような事言ってたな」と、今の記事を書きながら思ってたのですが振り返ると案の定同じ事言ってました

▼ ▼ ▼

新年のご挨拶と今後のやりたい事 - さぁ、次は何処へ行こう?


お陰様で福島県三春滝桜」の満開を拝むことが出来ました


www.flhr-biyori.com


今年も同じような事を呟きますが平成も終わる2019年に、改めて行きたい場所リストを見直して行きます




山梨県神代桜(じんだいさくら)



www.hokuto-kanko.jp


今現在、最もチェケラしてるターゲット


知らない方に簡単に補足しておくと、「日本三大一本桜」の1つで推定樹齢2000年で日本最古にして最大級エドヒガンと呼ばれる桜


2000年って凄くないですか、2000年前といったら弥生〜縄文時代邪馬台国の女王「卑弥呼」がブイブイ言わせてたような時期ですよ?


人間が土器や土偶作ってる頃からスマホ持ち歩くまで、ずっと見守ってたという事を考えるとロマンじゃないですか?


Google検索で出てくる画像だと失礼ながらイマイチ凄さが分からないので、実際に足を運んで日本の国指定天然記念物第1号をゴルゴしたいと思います



【埼玉県】権現堂




幸手市観光協会~埼玉県の桜の名所権現堂公園は、紫陽花、曼珠沙華、水仙の花見も楽しめます。


去年も訪れた埼玉県の誇る桜と菜の花の二層が拝める春を代表するスポットですね


すごーく個人的な話になっちゃうんですが、ここで深夜〜夜明けに星を含めた構図で写真を撮ってみたい


お祭り状態の昼も良いのですが、駅から随分離れたスポットのせいか渋滞が凄いらしいので近寄りたくないんですよね…


因みに去年は夜明けの早朝に訪れましたが、寝坊した為夜明けに一歩間に合わず天気も花付きも微妙だったのでリベンジしたいところ


近頃の温暖化により、菜の花と桜の満開の時期が残念ながら中々被らなくなってきてるみたいですね


余談ですが早朝は人通りは少なく、三脚を使ってる方もごくわずかだったので朝活がお勧めですよ



【千葉県】マザー牧場



www.motherfarm.co.jp


アクアラインを渡って比較的最寄りでアクセスし易い、羊と戯れれることで有名な観光名所ですね


ここの春の目玉は、1,5kmに渡る斜面に咲き誇る「菜の花の回廊」


斜面になってるので下から見上げるように撮影すると、はるか遠くまで菜の花畑が広がってるように見える詐欺写真が撮れる事が予想できます


いちご狩り等や羊の出産シーズンできゃわわな子羊とモフれるイベントもやってるようなので、一日中いても楽しそうですね



【千葉県】房総フラワーライン



房総フラワーライン/千葉県公式観光情報サイト-まるごとe! ちば-


館山市から46kmほど沿岸部に続く、千葉県最南端と比較的温暖な気候で冬場でも楽しめる関東ライダーの御用達スポット


46kmと長い道のりで、ひたすら両脇に菜の花が続く景色は一度拝んでおきたいところ


行くとしたらアクアラインを渡り「マザー牧場」とセットで行きやすいだろうか?



因みに秋に訪れた時は残念ながら何も咲いておらず砂漠のようでした



【神奈川県】吾妻山公園



吾妻山公園/二宮町ホームページ


菜の花や桜と富士山の「日本の春」を具現化したようなツーショットが撮れる高台にそびえる公園


小田原厚木道路西湘バイパスでアクセスし易いのも非常にGOOD、ツーリングやドライブでついでに寄り易いのでは?


ただ・・・残念ながら必須アイテムとなる肝心の望遠レンズを持ってない上、ただでさえ見え辛い富士山は霞やすい春の天候との闘いになるだろう



茨城県国営ひたち海浜公園



hitachikaihin.jp


関東が誇る水色の絨毯で彩る「ネモフィラ」の光景が美しい名所


去年は悪天候続きと異常な早咲きだったので逃してしまったので、今年こそは絶対行きたいスポット


丘一面いっぱいに広がるブルー&青空の光景は是非是非一生に一度は拝みたい絶景である、見たことないけど


毎年GWの風物詩と言われていたが、近年の温暖化により年々見頃が早まってるので開花予想が難しいところである



【栃木県】足利フラワーパーク



www.ashikaga.co.jp


此処と言えば目的は一つ、天然記念物にも指定されている「樹齢130年の大藤」


特に夜のライトアップは神々しい光景から、近年は「いんすたばえ」として各地の偉人を唸らせてるという・・・すみません半分嘘です


ですがシャワーの様に降り注ぐ大藤を、淡い光でライトアップする光景はコチラも人生で一度は見てみたい光景であります


毎年満開時期になると大渋滞となるので、ハーレーでは無理そうなのでレンタカーを利用してチェケラしたい所


~番外編(私的行きたい所)~



岐阜県淡墨桜(うすずみさくら)



本巣市 : 根尾谷淡墨ザクラ


名前が厨二感溢れる格好良さ、こちらも日本三大一本桜の1つで推定樹齢1500年の古木


神代桜より500年ほど後輩飛鳥時代から我ら人間を見守ってるそうです、古墳や埴輪にランクアップした頃ですね


場所がら遠方となるので行けるかどうか微妙ですが、何とか今期にゴルゴしておきたいスポット




最後に



正直「行けたら良いな〜」という緩い希望なので今年中に全部回るかどうかは正直分かりません、雨降るし


そしてちょっと心配なのが、購入後3年経過した車体の各消耗品の劣化(主にバッテリー)でしょうか


主なトラブルがなければガンガンこれらの候補へ今年はトライしていきたいと思います


そして冒頭からよく意味も分からず使用していた「チェケラ」ですが、知ったかは良くないなと思い意味を調べてみると


「check it out」「check it」の略で訳すと「見てくれ!」「聞いてくれ!」等でフランクな場面で使用する


だそうです、使用場面として間違っては無かったみたいですチェケラ



【スポンサーリンク】