さぁ、次は何処へ行こう?

20代初心者カメラマン+ハーレー(FLHR)乗りの綴る、旅と写真と雑記のブログ

【ツーリング・長旅に最適】サイバーマンデー でゲットしたCaloics® 速乾タオルが最高に便利だった話

【スポンサーリンク】


突然ですが「速乾タオル」と言うのをご存知でしょうか、こんにちはジャギ丸です



ツーリングや長旅で荷物の悩みの種と言えば「着替え」「タオル」等の衣類が真っ先に挙げられますが


更にバスタタオルを持って行くとなれば、「嵩張る」「乾かない」というデメリットがある癖に毎日使うという厄介者であり


大体の人が諦めて、薄いタオルを何枚も武装して長旅へ望むのでは無いでしょうか


今回はそんなバスタオルの弱点を全て克服した「速乾タオル」と言う物を、去年のAmazonサイバーマンデーで戦利品としてゲットし


何度か試しに使ってみた結果噂通り超絶便利アイテムだったのでこの機会に、ご紹介して行きます




大きさ比較




先ずは外観から、写真は何度か使用した「速乾タオル」ですが畳めば普通のタオルより嵩張らない布という印象が強い



この中には二枚タオルが入っており、此方は二枚のうち大きいバスタオルサイズの速乾タオル


これが下手なバスタオルより大きいサイズで、風呂上がりに抜群の使い心地を実現してくれる



因みにもう一枚は何かと便利な通常のタオルサイズである


使用感想


吸水性抜群



勿論タオルなので湿ったモノを吸い取って貰わないと話になりませんが安心してください、バッチリ拭けます


バスタオルサイズの方は割とロン毛の部類に入る管理人が髪の毛を拭いても、給水量のキャパオーバーにならない。


むしろ使い古した普通のバスタオルよりも水分をバッチリ吸収してくれるのでは…?



割とすぐ乾く



速乾タオルと名乗ってるくらいだから乾かないと困るよなァ?


安心してください、乾きます


キツく絞ってパタパタするだけで使用済みタオル特有の周囲を湿気させる不愉快な現象は皆無です、スゲェ


ただ速乾と言う割に完全乾燥までは地味に時間がかかる模様



バスタオルサイズで使いやすい



通常のタオルだと吸水性に限界があり、髪が長ければ湿気を取るのに2枚必要だったりしますよね


安心してください、速乾タオルなら一撃です


更に通常のバスタオルより大きいサイジングが絶妙で、背中の手が届かない所まで全身くまなく拭きやすいのも好ポイント



ブランケット代わりに



大きめのサイズを利用し、肌寒い時や夏場の掛け布団として簡単なブランケットへとしても優秀ですね


割とすぐ乾くので掛け布団として使用した場合、翌日には完全に乾ききってるのも時間も有効活用できて嬉しい所である



嵩張らない



バスタオル・タオル類の旅先の持ち込みで最大のデメリットが、余計な空気を含みどう頑張っても嵩張る点


そのタオル類のデメリットを見事に克服し、旅先で持ち出しやすい布のようなコンパクトさを実現する



独特の肌触り



拭き心地には通常のふんわりとしたバスタオルに軍配が上がる


速乾タオルも個人的には悪くはないのだが、若干ガサつくので肌が敏感な方にはストレスかもしれませんね



雑巾への転職は難しそう



管理人もボロボロになるまで、こちらの製品を使用した事がないので予想となってしまうのだが…


彼らタオルの王道の転職先である「雑巾」への門は、良くも悪くも速乾なので諦めた方が良いだろう


またタオルにしては高価なのでタオルのように気軽に捨てれないというのも、数少ない唯一のデメリットなのかもしれない



まとめ



荷物制限を掛けられた長旅では特に重宝する最強アイテムですね


世界一周バックパッカーや登山家達の定番の持ち物と言うだけあり、彼らの評判からも利便性に関してはお墨付きです


また速乾性も優秀なので旅以外でも、温泉やスポーツ等役立つ機会は多いので所持していても間違えなく損はないアイテムですね


すぐ乾くからと言っても何度も使用すると雑菌だらけになる為、旅先では仕方ないとしても帰った後は定期的に洗濯して清潔に保ちましょう


【スポンサーリンク】