さぁ、次は何処へ行こう?

20代初心者カメラマン+ハーレー(FLHR)乗りの綴る、旅と写真と雑記のブログ

【千葉県】房総半島ツーリング2日目前編 環天頂アークに遭遇!?九十九里浜編

【スポンサーリンク】


おはようございます、目覚めると適当な東屋かと思いきや道の駅だった事に気付いたジャギ丸です


www.flhr-biyori.com


そして今宵は時折暴風雨になびかれ全く寝れませんでした、ここまで最悪な目覚め方は初めてです



そんな最悪な目覚め方ですが、朝焼けの海岸線が目の前いっぱいに広がっておりオーシャンビューに関しては最高峰のお宿(?)でした



ただ遠目にゲリラ豪雨がはっきり確認できるのが気になるが…アレとエンカウントする前にさっさと出発すると致しましょう



結果として手遅れでした(笑)


あわててセブンへ逃げ込み一時間程待機して再出発、この辺り一帯はサーファーと釣り人と思われる人が多いですね



そして今度は青空が広がったりと朝っぱらから天候に振り回される、ツーリングとしては最悪ですがこんな日はは虹が期待できるぞ…!


と、思っているとこんな現象に遭遇しました



それが此方、詳しくないので断定は出来ないのですが「環天頂アーク」と呼ばれる気象現象の一部である可能性が高い代物のようです


知らない方の為に簡単に補足しておきますね

▼ ▼ ▼

「環天頂アーク」

大気光学現象の一種であり、太陽の上方に離れた空に虹のような光の帯が現れる現象である。

その形状が地平線に向かって凸型の虹に見えることから、俗に逆さ虹(さかさにじ)ともいう。  

Wikipediaより引用


要は虹の逆さまバージョンです


見分け方としては赤色部分が上側に来るのが通常の虹や環水平アーク等、下に来るのが環天頂アークだとか


t.co


今回私が目にしたのは出来かけの一部分ですが綺麗に出現するとこのように現れるレア気象現象のようですね、超見てみてぇ…!!



環天頂アークを撮影しようとバイクを止める為ふと立ち寄った港風景



天使の梯子が綺麗に出てたのですが、バイクを停める場所を探すのに手惑い消えてしまいました…残念


そして後から気づきましたが先ほどの環天頂アークが微妙に残ってますね、ラッキー♪



その後寂れてしまった商業施設が立ち並ぶ田舎風景を横目に見ながら北上し、今回のツーリングで一番の目的であった九十九里有料道路へ入り直ぐの「一宮PA」にて休憩



此処からの展望は思ったより良くはない…


販売していた千葉県限定デザインのコカコーラ、当たり前ですが中身は普通のコーラである



コーラを飲み干し再出発、ここからが本番で今回バイクで走りたかった道の一つ九十九里有料道路」、知らない方の為に簡単に説明しておきますね


サーファーの聖地である数十キロに及ぶ砂浜である「九十九里浜を、見通しの良いカーブの殆ど無い一直線道で駆け抜ける有料道路


海水浴の季節を避ければ、砂浜に打ち寄せる波を眺めながら快適なクルーズが楽しめる魅力あふれる有料道路である


2017年に嵩上げ工事が終わり、更に見通しの良い綺麗な道路へと生まれ変わっている、料金は二輪220円でETCは利用できない



ご覧の様な光景を眺めながらの走行は、9月でシーズンピークが過ぎた現在は交通量も殆ど無く「最高」としか言いようがありません…!


このまま千葉県の海岸線部を北上しながら「犬吠埼」まで向かいますよ~


波乗りジョニー

波乗りジョニー


【スポンサーリンク】