さぁ、次は何処へ行こう?

20代初心者カメラマン+ハーレー(FLHR)乗りの綴る、旅と写真と雑記のブログ

【神奈川県】横浜の定番観光スポット「赤レンガ倉庫」を夏の夕日と合わせてみる

【スポンサーリンク】


夕暮れの横浜から失礼します、ジャギ丸です



私は今、何処に訪れてるかというと神奈川県横浜市「赤レンガ倉庫」へ訪れております


関東圏に住み慣れてる方々は行き慣れてるかも知れませんが、こうやって訪れるのは初めてです



元々は港の跡なので当時の名残か、周囲は開けており現在は公園のような広場になっております


レンガで建造された無駄に小洒落た倉庫は、中はショッピングモールとして飲食店やお土産売り場として利用されている



ちょっと周囲を散策、西洋文化発信の地の一つだけあり何処となく海外の写真っぽくなる



一号館と二号館の間にはデッキ風の小洒落た海の家のような飲食店が並ぶ、雰囲気があって良いですね



本題のマジックアワーへ



日も沈みかけた時間に到着したので、ゆっくりロケハンする時間も無く適当に歩き回り直感で選んだ場所から夕暮れを狙います



選んだ角度はここから、昼間は冴えない場所だがライトアップが始まった姿がこちら



めっちゃ綺麗やん…?


赤レンガ正直なめてました、すみません


また良い感じに焼けたピンク色に近い夕焼けも、平成最後の夏の一枚に相応しい空模様となりました


カメラを始めなければ、季節によって夕焼けが変わる事も気づくことのなかった風景と考えると感慨深いですね



先程の海の家もとぎも夜仕様となり、説明し辛いんですが謎のアウトドア感があふれ出ております



やはり良い意味でいちいち洒落た場所なのでカップルが多い印象です、如何にもデートスポットって感じですもんね



SNSで一世を風靡した「横濱たちばな亭」へ



赤レンガ倉庫内フードコートには、少し古くなるがTwitterで一時期オムライスの作り方が凄いと話題になったお店がある



これですね、見たことある方も多いのでは?


この職人技で出てくるのがコチラ



ふわとろオムライス、単品なら890円とリーズナブルなので赤レンガへ来たなら取り合えずコレ食っとけば間違えない



またもや定番展望台、ランドマークタワー



横浜みなとみらいには、いくつか展望を楽しめるポイントがあるが最後にその中で一番メジャーな夜景スポットランドマークタワーへ登ります


此方は冬に撮影した「みなとみらい」の夜景、一番高いビルがランドマークタワーである


夜景を眺めながら到着、赤レンガ方面からだと入り口が非常に分かりにくいが併設されるショッピングモール内からアクセスできる


入場料は1000円と少しお高め、展望台であるスカイガーデンは69階なので日本一早いと言われるエレベータを利用する



そして屋上からの展望が此方、頑張ってカバンの上で固定して撮影しましたが三脚使用可能だったようです


結構ガラスに張り付いてる方が多いので、撮影する時は邪魔にならない所で行いましょう



所々展望台内には洒落乙なアクアリウムがあると思えば



何故か出川とピラニアというシュールな作品が陳列、何の企画なんだw


今回はみなとみらいの一部分だけで、横浜の名スポットを全然周りきれていませんでしたが東京の街並みとは違い全体的に綺麗で洗練された風景が印象的でした


またバイクに乗れず暇を持て余す、空気の澄んだ寒い季節に訪れたいですね


久保田セメント工業 赤 レンガ 国産品 10個入り 99379001(10P)

久保田セメント工業 赤 レンガ 国産品 10個入り 99379001(10P)


【スポンサーリンク】