さぁ、次は何処へ行こう?

20代初心者カメラマン+ハーレー(FLHR)乗りの綴る、旅と写真と雑記のブログ

【三脚レビュー】スリック 【4段三脚】 PRO240 MK4を使用してみた感想

【スポンサーリンク】


種類があり過ぎる割には値段や性能を調べていくうちに不思議と選択肢が限られてしまいがちな「三脚」


更には実際に触れてみないと分からない事も多く、ネット通販では手を出すのも難しい商品ですね


今回は数千円の安物三脚を暫く使用していた管理人が、店頭に足を運び実際に色々な三脚に触れてみてその中から選び


ステップアップに購入した「スリック 【4段三脚】 PRO240 MK4」を実際に使用した感想と良い点悪い点を書き出していきます



選んだポイント



比較的コンパクトで軽量




三脚を選ぶ際に注目すべき大きな二つの点は風などのブレに耐える「耐久」を選ぶか、もしくは「軽さ」を選ぶかが大きな着目点になると思われますが


今回の「スリック PRO240 MK4」は、何方かといえば旅行に持ち歩くのに最適な後者の「重さ」に特化したモデルです


写真でパッとみた感想では頼りない貧相そうな足に見えますが、実際に手に持ってみるとアルミ+マグネシウム合金の素材から感じる重厚感があり


実際にカメラをセッティングしても少々の風程度であればビクともしない、三脚として必要な剛性を兼ね備えているにも関わらず


比較的持ち運びしやすい縮長(折りたたんだ状態の長さ)で4段式によりローアングルからハイポジションまで守備範囲を兼ね備えた逸品です


管理人はバイクツーリングや彼方此方自分の足で出向いての撮影スタイルが多い為、持ち運びに特化したモデルが欲しいと思っていたのも選択したキッカケの一つですね



バーロックタイプ




三脚には伸ばす機能として大きく分けて二種類、「ナットロック方式」「レバーロック方式」のタイプに分かれておりますが


今回の「スリック PRO240 MK4」は後者の「レバーロック方式」を採用しています、この「レバーロック方式」というのも選んだ理由の一つ


実際に店頭に行ってみて持ち運びに便利そうなモデルは「ナットロック方式」の三脚が多く、確かに凹凸も少なく持ち運びにはもってこいなのですが…


管理人がこの「ナットロック方式」の三脚が苦手でして、理由としては組み立てるのが非常に非常に面倒だということ


私の撮影スタイルは限られた時間の中多くの写真を撮りたいので基本的に動き回る事が多く、思い立った場所でゲリラ的に撮影を行い撤収する事が多く


セッティングと撤収が時間のかかるナットタイプは、実際に店頭で組み立てさせて貰った正直な感想としては「イライラする」為、即却下となりました


その反面今回の「スリック PRO240 MK4」にも採用されている「レバーロックタイプ」は1分も掛からずセッティング、撤収が可能なのでゲリラ的撮影スタイルにはもってこいの機能を搭載しております


逆を取ればしっかり撮影場所のロケハンを行い、その場から動く機会が少ない撮影スタイルの方は今回の三脚は向いてないでしょう



3way雲台




これは正直ぶっちゃけ何でも良かったんですが、縦と横をそれぞれ独立して制御する「3way」雲台が採用されているので


構図作りを意識する風景撮影が主体の管理人にはうってつけの雲台ですね


難点としては収納時どうしてもレバーが飛び出るので、三脚ケースを使用しない場合の持ち運びは何かに引っかかったり人にぶつけたりする可能性があるので少々きを使う必要があります


またbellebon製で似たような商品があるのですが、そちらに比べて雲台レバーが短くスタイリッシュだったというのも購入の決め手の1つでした


▼似たような三脚▼


こちらの商品は雲台レバーが綺麗に収容できるので、持ち運ぶ際に出っ張りが気になる方は此方の商品の方がおススメです



やはり値段




やっぱり一番大きな要素はコレですよね


定価約1万円というコスパの良さはコレくらいではないでしょうか


店頭販売だともう少し値段が上がるのですが、丁度ビックカメラの三脚10%オフクーポンが利用出来たのも大きな要因


Amazonの場合は既に値引きされた価格で購入できるの為、会員ポイント等の特典が必要ない場合はAmazonでの購入が一番オトクでしょう



開封の儀


ここからは実際に購入した当初の開封レポートを行っていきます



外観




こちらが箱から取り出したばかりの「スリック PRO240 MK4」



今まで数千円の雲台の大部分がプラスチックで構成された安物三脚を使用していた為、「触ったら分かる、ええ奴やん」感ビンビンです


構成金属もアルミ+マグネシウム合金なので、カーボン仕様の三脚までは行かないものの十分な安定感が備わってる事を良く分かっていなかった管理人でも感じ取れる程である



使用感想


雲台の安心感



最大荷重2kgと重装備のレンズを装着してもギリ耐えれる作りとなっている


比較的コンパクトな一眼レフやミラーレス程度であれば余程重装備レンズでない限りはがっちりホールドしてくれるので三脚に必要な要素は間違えなく備わっているだろう



持ち運びは苦になり難かった



表現し難いのが申し訳ないのですが、ある程度の重みがありながらも重心のバランスが取れている為


コンパクトにしまった状態でも持ち運びが苦痛ではなく、むしろ安定して運ぶ事ができるのが印象的な三脚


特にリュックサックタイプのカメラバッグに装着した時は存在感を感じない程なので、トラベル三脚としては抜群の性能を誇るだろう


使用風景



こちらは東京都足立区花火大会での使用風景、安定しない斜面な足場でもバッチリ撮影出来ました


まとめ


結論としては「この三脚を選んで良かった」と感じる良い商品でした、特に以下に当てはまる人に是非オススメできる商品です


・頻繁に車を使用しない遠出を行う方

・積載量の限られる移動での撮影を行う方

・カメラバッグに装着し易い三脚を探している方

・最低限度の剛度を誇る三脚を探している方

・頻繁に三脚の出し入れを行う方

・尚且つ値段が一万円弱


かえってお勧めできない方は


・撮影での移動が車が中心の方

・どんな状況でもブレない三脚を探している方

・フルサイズ機種で重量レンズを使用し総重量2k以上オーバーする方

・設置と撤収に少々時間が掛かっても良いので、収納時突起部分が少ない三脚を探している方

・予算に限りが無い方


でしょうか、特に比較的安価な物を探していて安物買いの銭失いを恐れている方にピッタリな一品ですね


▼商品情報▼

付属機能、特徴:クイックシュー式の3Way雲台を装備。水準器付き

商品素材:アルミ

商品重量:1.08 Kg

梱包サイズ 57.1 x 9.5 x 9.4 cm



【スポンサーリンク】