さぁ、次は何処へ行こう?

20代初心者カメラマン+ハーレー(FLHR)乗りの綴る、旅と写真と雑記のブログ

【静岡県、山梨県】ぐるっと富士山一周ツーリング 白糸の滝(静岡県)編

【スポンサーリンク】

なんとか目的である富士山も一目拝めたので幸先よく本日のツーリング再出発!


www.flhr-biyori.com

前回




まず訪れたのは朝霧高原、本来はここも富士山を眺める美しいスポットらしいですがぶっちゃけ良くわかりませんね


ここは何度か通った事はあるのですが、ご覧の霧状帯の姿しか見た事無いのでスカッと晴れた夏日は本当に貴重なのかも?


標高を上げ朝霧高原内を走るも中々晴れ間が見えない


バイクを走らせると寒いくらいで避暑地としては最高である


こうして次に立ち寄った観光スポットが「白糸の滝」、前回立ち寄った軽井沢の滝も同名ですが全国に白糸の滝はいくつもあるようですね


バイクを駐車場(200円)へ停め、観光地化された歩道で向かいます



道中普通の駐車場を無理やり展望台化させてるシュールな看板がありましたが



水の透明度はそこそこ綺麗なのでコレは期待していいのか…!?


そして今回の「白糸の滝」ですが、事前に「音止めの滝」という滝も楽しめると聞いてたので期待してたのですが



雑w


流石にもう少しちゃんとした方が良いと思うよ…?



滝自体は迫力があるだけに勿体ないなと思いました



こうしてお土産売り場や果物の直売所的なお店通りを抜けると目的の場所が見えてきました…!



「白糸の滝(静岡ver)」


静岡県富士宮市上井出にある滝。隣接する音止めの滝と共に、著名な観光地の1つとして知られ日本の滝百選にも選ばれている他、日本三大名瀑に選ばれることがある。国の名勝、天然記念物。

「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一部として世界文化遺産に登録されている。

Wikipediaより



前回の軽井沢で見た小さくて上品な滝と違い、此方は豪快で遠くからでも水飛沫が舞ってくるくらいで迫力満点!


晴れていれば虹が架かる事もあるようですが、残念ながら生憎の天気なので叶わず



滝までお店の通りが並んでおり、やけに推されている富士宮焼きそばを食らう


…何というか普通でした



再出発し富士山の麓南側を東に向け流して行く、相変わらず霧がかっており途中で雨まで降り出す始末



こうして富士山2号目付近にあたる「水ヶ塚公園」へ、やっぱり雲で根元までズッポリ


本来はこの近くから五号目まで登れるのだが、大体夏休み期間中はマイカー規制が行われており残念ながらバイクも規制の対象の為行けるのは此処まで


やっぱり夏場の富士山は姿を見るのは中々難しいみたいですね



麓から降りてくるとご覧の天候へ、まったく日本一の霊峰の彼は情緒不安定ですね///


富士山の東側へ、一周した結果全て雲に覆われている



こうして富士山を一周する形で河口湖方面へ戻ってきました、目的は世界遺産である富士五湖周辺巡り


…とその前に一度口にしておきたかった名物を求め「小作」へやって来ました



こちらが名物のほうとう


簡単に説明すると山梨県を中心とした郷土料理で、平べったいうどんの様な麺をカボチャや山菜と一緒に味噌仕立てのスープで煮込み上げた一品


上京してコンビニでも売ってて初めて知った代物なので本場を一度味わいに来ました


感想とては味噌と野菜の優しい味わいでほっこり美味しいのですが、想像以上にボリュームが多過ぎて後半はかなり辛い戦いとなりました


煮込む過程で型崩れを防ぐ為か、入ってる野菜が全部こんなサイズである


満たされ過ぎた腹を抱えながら再出発、世界遺産の湖を回りながらバイクを走らせて行きますよ!


伝家の宝刀

伝家の宝刀


【スポンサーリンク】