さぁ、次は何処へ行こう?

20代初心者カメラマン+ハーレー(FLHR)乗りの綴る、旅と写真と雑記のブログ

【長野県、群馬県】ビーナスラインツーリング 2日目 前編 キャベツ王国つまごいパノラマライン編

【スポンサーリンク】


www.flhr-biyori.com


翌日、雲海を見るために早起きするつもりが見事に3度寝程ブチかまし、結局朝8時くらいの出発となってしまいました



今回のツーリングの目的であった清々しい霧ヶ峰の空気をたっぷり浴びながら再出発致します



今度は朝日による天使のはしごが白樺湖へ掛かる風景に遭遇、今回のツーリングは雲が多いので良く出くわしますねぇ



ビーナスラインを抜け群馬方面へとアクセルをぶん回したくなる、ご覧のような風景が信号皆無で続く


何もない道ですが白樺が生えてるだけあり気温は寒いくらいなので、頭が沸騰してぱっぱらぱーになりがちな真夏にはぴったり!


カメラを構えていると手に止まったり、今回はやたらトンボにやたら遭遇する



こうして浅間連峰に属する通過ポイント湯の丸高原へ、リフトが出てるだけ在り冬はスキーで有名な場所のようです


リフトと牛の距離がこんなに近いのは初めて見たかも



高原から標高を下げ浅間山周辺の畑風景が広がり始め、此処から少し走らせたところで今日の目的地



つまごいパノラマラインへやってきました


この道の最大の特徴は何といっても…



ご覧の通り見渡す限りのひったすらキャベツ畑


驚く事に山の懐まである緑っぽいゾーンも、もれなく全てキャベツで埋め尽くされております



こんな風景がバイクを走らせてる間に淡々と続き、走行中はスーパーで良く嗅ぐようなキャベツの香りを濃縮したものが一面広がっており五感でキャベツを感じ取れる青臭い道なのである


関東県内でキャベツを購入すると大体この辺りから出荷されてる為、将来は高確率でスーパーに並んでいることでしょう


そしてこの道がぼーっと流すには最高の道で、他では味わえない新感覚の道なので一見の価値有りだろう



こうして一度つまごいパノラマラインを抜け草津温泉方面へ、昼食に立ち寄ったのは「味屋ろくもんせん」



雰囲気のあるお店で天ざるそばを、天ぷらの揚げ方が絶妙で美味しゅう御座いました


ここからは噴火の影響で一部通行止めになってる為、一年前にツーリングしに来た時に通り行きそびれていた「万座ハイウェー」を通り志賀高原へ向かいます


二日目後編へ…


菓道 キャベツ太郎 14g×30袋

菓道 キャベツ太郎 14g×30袋

【スポンサーリンク】