さぁ、次は何処へ行こう?

20代初心者カメラマン+ハーレー(FLHR)乗りの綴る、旅と写真と雑記のブログ

【長野県、群馬県】ビーナスラインツーリング 1日目後編 天使の梯子(薄明光線)に遭遇する霧ヶ峰編

【スポンサーリンク】


前回のキャンプ場からテントを設営後に再出発致します


www.flhr-biyori.com


先ずは夕日を眺めたい大体の場所を軽く下見、2年前に訪れた時は5月の草木が生い茂る前だったので真夏の景色が楽しみな限りである…!


霧ヶ峰に到着、涼しい風を浴びながらの道中の高原植物が咲き乱れる草原風景は爽快感抜群



という訳でビーナスライン事、霧ヶ峰高原「富士見台展望台」へやって参りました


付近を群生している「ニッコウキスゲ」の風景を期待していたのですが、今年の異例な暑さにより開花時期が早まり見頃を過ぎてしまったようです…orz



それでも標高1600m近くの景観は伊達では無い展望、本当に天候が良ければ名前の由来通り富士山まで見渡せるんだとか


ここまで来たなら折角なので、ビーナスラインの山頂部に当たる美ヶ原まで標高を上げる


道中はご覧のような激坂を一気に登って行く


こうして山頂部付近の美ヶ原美術館へ、ビーナスラインツーリングの定番休憩所ですね



駐車場からの展望は残念ながら工事中でギリギリまで近寄れないのが玉に傷


本当は此処で蕎麦を食べたかったのですが残念ながら営業時間は15:00迄で間に合わず、仕方ないので仕事場へのお土産を購入して引き返します



この季節の夕暮れって遊び疲れた夏休みの一日の終わり感が有りますよね、まぁ夏休みなんてここ何年も経験してないんですけど(社畜)(白目)



太陽が傾き始めた風景も素晴らしい…!


美ヶ原から霧ヶ峰までは40分程の走行で到着予定と何気に距離があるので完全に落ちる前に先を急ぎます



道中いわゆる「天使のはしご(薄明光線)」の美しい光景に遭遇、ただ知識不足の為か上手い事カメラに肉眼で見たままを収める事ができず…ぐぎぎ


レタッチで無理やり浮き出してみましたが雰囲気がお伝わり頂けるでしょうか?


PLフィルターを外した方が良かったのだろうか…光の筋ってどうやったら上手く撮影できるのですかね?



そして完全体では無いですが雨も降ってないのに虹にまで遭遇、街中では比較的珍しい天体現象の数々もツーリング先では割と出くわす事が多く非現実感を味わえるのでバイクって辞められませんよね




そして夕暮れ時に近づき、雲と太陽の位置が割と良い位置になり薄明光線の風景がこちらにも表れる


先を急いでおいて寄り道しまくりですが、先程下見しておいた富士見台へ戻ってきましたよ


何か生まれそうな光を放つ太陽の反対には、夕日に照らされた何とも言えない雲が浮かんでおりました


ニッコウキスゲが咲いてないのが残念で仕方ありませんが、折角なので丘に上がってみましょう



残念ながらきれいな夕焼け空は拝めなかったものの、夏の夕焼けらしい色に染まった雲が浮かぶ風景を堪能


そして連日の猛暑日が続いていたにも関わらず、流石某エアコンの名前の由来の場所だけあり寒いくらいの涼しさなのでそれだけでも避暑へ訪れた甲斐がありますね


その後夜の晩酌風景、気圧の関係で買い出ししておいたカップ麺がパンパンであるw



そしてここ霧ヶ峰キャンプ場は今時珍しい直火可能なキャンプ場なのである


そういえば今まで色々なキャンプ場を回りましたが初めてかも…今年は異常な暑さにも関わらず夜はかなり肌寒いので有難いですね



中途半端に街灯があるので星空はあまり綺麗に見えませんが、普段街中で見る夜空よりはよっぽど綺麗なので撮影を試みるも…結露が凄いので機材が壊れるのを懸念して断念


翌日は雲海を期待して眠りにつきます


2日目へ


天使のはしご

天使のはしご


【スポンサーリンク】