さぁ、次は何処へ行こう?

20代初心者カメラマン+ハーレー(FLHR)乗りの綴る、旅と写真と雑記のブログ

【東京都】花火撮影リベンジ!葛飾納涼花火大会を撮影(混雑具合等)

【スポンサーリンク】


大混雑の柴又駅から失礼します、こんにちはジャギ丸です


都心名物である通勤ラッシュの電車…という訳ではなく普段はここまで混む事は珍しい場所らしいですが、今回は葛飾納涼花火大会」の影響により大混雑が起きております


自分達も例外ではなく、前回上手くいかなかった「足立の花火」の撮影リベンジも兼ねて今回の花火大会を目的にやって参りました


www.flhr-biyori.com

足立の花火でのレポートはこちら


今回の葛飾納涼花火大会」は東京都の下町、葛飾区の江戸川河川敷から打上発数約13000発を打ち上げる大規模な花火大会


半世紀以上の歴史を誇り、毎年7月の第四火曜日と平日に開催される珍しい花火ですね


噂によると毎年ゲリラ豪雨に見舞われる花火大会で有名との事ですが今年は果たして…?


とりあえずホームを脱出


ここ柴又は知る人ぞ知る男はつらいよの聖地であり、駅を出るとご覧のように寅さん銅像がお出迎え


人混みに流されながら辛うじて撮った写真ですが、説明をしておきながら管理人は「男はつらいよ」を見たことが無いのは秘密



駅を抜けると花火大会仕様の出店が川沿いまで並び、情緒ある街並みが開始2時間前程とありお祭りムード満載


本当は早い段階で訪れ軽く観光するつもりだったのですが、諸事情で出遅れご覧の通り観光どころでは無い為先を急ぎましょう



花火大会会場へ



大渋滞である柴又駅」から続く「柴又帝釈天」の参道を抜け、会場となる江戸川の河川敷が見えてきました



打ち上げ場所を目の前で観覧できるスポットはご覧の通り、出遅れた自分達は最初からここは諦めてるので事前に下調べしておいたポイントへ向かう



穴場観覧ポイント




今回目指すは会場の対岸側のゴルフ場、会場からも結構歩くのが難点ですがこの日は花火観覧の為に無料開放されており開始1時間前にも関わらず十分迫力ある花火を楽しめる穴場スポット


川辺の木で見えないかと思いきや、結論から言えば花火の上がる高さは軽々木の高さを超えるので全然問題ありませんでした


江戸川を渡ってしまえば千葉県へ




開始数分前、対岸との混雑度の差はお分かり頂けるでしょうか



今日は綺麗な夕焼けになりませんでしたが、いよいよ開幕です



打ち上げ+撮影開始!!



Mモード F:11 SS:B ISO:100 三脚 +レリーズ使用


まだ完全に暗くなり切る前の花火も良いですね〜


前回の足立の花火ではコロコロ三脚の位置や望遠を変えたせいで、後から上手く合成が出来なかった為今回は前回の失敗を生かして固定砲台で撮りまくります



一枚単位だとパッとしない、この4枚ですが此方のアプリを使用して合成していきます




4枚+αを合成加工後したのがこちら、レタッチのクオリティと画質の低下はさておきiPhoneで手軽に加工できるのは嬉しいポイントではないでしょうか


暗くなる前の花火と富士山ナイヤガラも合成



写真の良し悪しは置いておいて合成写真というのを始めて作成したので新鮮ですね♪


そして今回、花火大会後半というまさかのタイミングでバッテリーが切れました


後半は風向きが変わり煙だらけでどちらにせよ綺麗には撮れなかったのですが、やってしまった感が凄い…



帰宅時の混雑具合



会場から一番最寄りの柴又駅は、大混雑で全く進まなくなる情報を得ていたので少し離れたJR線の金町駅から帰宅する作戦で行きます



それでも混雑具合がピークだった歩道橋の階段付近ではご覧の混み具合


その後金町駅を北口方面へぐるっと迂回する作戦が見事に決まり、混雑はしているものの割とすんなり帰宅する事が出来ました


今回は出足は遅れたものの、ゲリラ豪雨にも打たれず作戦通り事が進んでストレスの少ない花火大会撮影でしたね


この調子で更に経験値と知識を積み重ねて行きたい限りです


▲安価で使い易い優秀な今回使用のレリーズ、花火や星空撮影におススメです


【スポンサーリンク】