さぁ、次は何処へ行こう?

20代初心者カメラマン+ハーレー(FLHR)乗りの綴る、旅と写真と雑記のブログ

【栃木県、新潟県】東日本横断ツーリング1日目 新潟県移動&キャンプ中にて初雷雨に遭遇編

【スポンサーリンク】


自分でも何処だか良く分かっていない眺めの良い田舎道から失礼致します、こんにちはジャギ丸です


今回は6連休と人生初めて長めの休みを貰えたので、マグロの一本釣りで有名な本州最北端である青森県「大間崎」を目指しながら東北地方のまだ見ぬ絶景へと出会いに、ちょっとした旅に出ております


東北地方は未だに足を踏み入れてなかったエリアなので、どんな景色に出会えるか楽しみな限りですね、オラわくわくすっぞ!!


そして現在東京〜宇都宮間を下道国道4号で北上し、新潟県方面へ向けて距離を稼き中…



と、言うわけで前振りが長くなりましたが行って参りましょう!



梅雨入り前である今の季節は気温も真夏のように暑過ぎず、新緑の心地よい風景が続いて堪りませんね




交通量、信号共に少ない快速な「湯の香ライン」こと栃木県国道400号をトコトコ


この時点で既に東京から結構な距離を走ってるので、此処らでお昼休憩として春先の三春滝桜ツーリングでも立ち寄った手打ち蕎麦屋「こま草」さんへお邪魔致します


www.flhr-biyori.com




一人前で天ぷらが食べきれない程盛ってくれる相変わらず圧倒的なコスパの良さの天ざる(¥1000)を頂きます、手打ち蕎麦も細いのにコシがあって最高に旨い!!


聞き慣れない東北弁に戸惑いながらも店主さんに顔も覚えて貰い、店内でも軽く他のお客さんとの交流があるローカル間にほっこり



再出発し新潟県に近づくにつれ先程とは一変しご覧の天気、ここから暫く後ろから雨雲が追いかけてくる鬼ごっこ状態で逃走が続きます


こうして気づけば新潟県入りしやたら道が赤い事に驚きつつ、この旅最初のキャンプ場へ到着



それが此方の「関沢森林公園」、新潟県北部である胎内市の運営する静かなキャンプ場でこれだけ綺麗に整備されていて無料で利用でき平日は事前連絡も必要ないという何ともふとっぱらな施設である



今夜は大気の状態が不安定なようなので最近出番のなかったタープを念の為設置



この日は他に利用客も居ませんでした、他のキャンパーに気を使わなくていいのは良いことだが背後のクマ出没注意の看板が気になってしょうがないw



残念ながら結構山奥で近隣施設アクセスはお世辞にも良い場所とは言えない為、ここから温泉までは若干距離があるので新潟県の広大な田園風景を横目に移動いたします




立ち寄ったのは此方の「深層湯温泉」綺麗な浴槽で肌がすべすべになる良好な湯質、更にタオルの貸し出しまでついて¥700とこれまた素晴らしいコスパの良さ


長旅中何かと消耗しがちなタオルを消費せずに温泉にありつけるのは、かなり有り難いですね


そしてテントへ戻るころには辺り一面真っ暗、夕飯も済ませ熟睡するまでは良かったのだが…


まー、寝る寸前ではテントの中でも分かるくらい時々周囲がピカッとしており、雷鳴は聞こえないタイプの雷かなと思って気にしてなかった


真夜中に雨音と轟音のハッピーセットで叩き起こされテントの外を見ると絵にかいたような稲妻と轟音が日本海側に走り抜けてる訳ですよ


こりゃヤバイとトイレに避難、手元にカメラと三脚があったので睡眠妨害された腹いせに撮影を試みると


スローシャッターを切ってる間、レンズの先に最高のポジションで稲妻が走り完璧に捉えたぜ…と感動しつつ仕上がりを確認すると



見事にピントが合いませんでした(笑)


セカンドチャンスを狙うも次第に雨脚も弱くなり轟音も聞こえなくなってしまったので、危機は去ったものの悶々としながら次の日を迎えるのであった…


2日目へ続く



【スポンサーリンク】