さぁ、次は何処へ行こう?

20代初心者カメラマン+ハーレー(FLHR)乗りの綴る、旅と写真と雑記のブログ

【埼玉県】日本一のポピー園?ポピー・ハッピースクエアを撮影してきました

【スポンサーリンク】


いきなりメルヘンチックな原色彩るお花畑から失礼致します、こんにちはジャギ丸です



Aモード ISO100 WBオート 補正-1 手持ち撮影


現在訪れてる此処は何処かと言いますと、埼玉県鴻巣市に位置する「ポピー・ハッピースクエア」と呼ばれる場所で御座います



元は絶え間なく行われていた荒川への不法投棄を防ぐ為、市がポピーを植えたのがキッカケで出来上がった名所だとか


ポピー園としては日本一の広さを誇ってると呼ばれてるものの、GW後に見頃を迎える事もあるせいか意外とマイナーなスポットのようですね





友人の背中を失礼


また同じポピーでも様々な品種が植えられているらしく、飽きのこない景観で来場者を楽しませてくれます


管理人の行く場所行く場所で遭遇する他観光客は定年退職した老夫婦と思われる方々だらけの事が多いが、今回は都心から割とアクセスし易い観光地の為か若い女性の方が多く新鮮であった



開花状況は、ご覧の通り結構まばらに咲いてる箇所もあり若干早かった印象




今回撮り歩いた中でも個人的にお気に入りがこちらの2枚、やっぱり広角レンズが欲しいなぁ


本当はマジックアワーまで待ちたかったのですが、日陰のない猛烈な暑さで友人を自分の趣味に付き合わせる訳には行かないと思い今回は途中退場となりました


訪れる予定のある方は、自動販売機すら無いので飲み物の持参をお勧め致します



帰り道に小さな神社が中々良い雰囲気を出していたので一枚、鳥居って不思議と絵になりますよね



アクセス方法



今回訪れた「ポピー・ハッピースクエア」、高崎線が使えるので途中まではビュンと行けますがお世辞にもアクセスが良好な場所とは言えません



都心からアクセスの場合JR高崎線で大体一時間程、ここからバスでのアクセスが一般的ですが本数が少ないのでGoogleマップ等で経路を確認しておきましょう


写真は東口ですが、現地へ向かう場合は西口からバスへ乗り込みます、特に無料シャトルバスのフラワー号は本数が少ないので注意


また管理人達は徒歩で向かいましたが歩いて30分程度なので、片道だけならウォーキングがてら徒歩でのアクセスも悪くないでしょう



入り口が非常に分かりづらいので消防署を目印に細い路地を入り、立てかけ看板を目印に進むと幸せになれます


「ポピー」は花の寿命が4〜5日間と非常に短いので見頃は一瞬だと思われます、一瞬の絶景に是非立ち会いたいものですね


ミツバチ

ミツバチ


【スポンサーリンク】