さぁ、次は何処へ行こう?

20代初心者カメラマン+ハーレー(FLHR)乗りの綴る、旅と写真と雑記のブログ

満開の上野恩賜公園を昼と夜で撮り歩いてみる

【スポンサーリンク】


今回は一週間程前、桜の見頃もピークを迎えた上野恩賜公園を昼と夜で二回訪れ撮り回ったお話


前記事の目黒川と同じく、東京都内を代表する桜のスポットであり桜の時期に訪れるのは今回が初である



流石桜のピークを迎えた上、上野動物園の子供パンダ「シャンシャン」効果も強いのか平日の昼間でも大勢の観光客で賑わっております


先ずは一般観光客として溶け込んで絞り優先モードF値をコロコロ変えながら手持ち撮影で撮り歩く



振り返って写真を確認すると、どれも人が写ってしまい上げれそうな写真があまり無い…


この時は三脚を持ってきたのにクイックシューを忘れカメラとドッキング出来ないというアホみたいなミスをしてる


スローシャッターを切るという選択肢が出来ないのが残念であった


そして豪快な桜吹雪を期待していたが残念ながら今回はハラハラ程度、これはこれで雰囲気が良いのですが上手く捕らえる事が出来ませんでした


桜吹雪は満開後に雨が降る前に強風という条件が揃わないといけないので、結構レアかもしれませんね



そして夜桜撮影へ



別の日の仕事終わりに、また上野公園へ訪れる


観光客は多いものの目黒川の狭い路地と違い、此方は広々としていて三脚も使用できるので心置き無くスローシャッターを切れる


今回の夜桜設定は数週間前に事前練習した設定から、被写体の風ブレ対策に少しISOの数値を上げて挑戦し


・絞り優先モード

・F8〜11

・ISO1000以下

・補正+2

・WB(ホワイトバランス)蛍光灯

・ピクチャーコントロール:風景

・三脚使用


こちらの設定で挑む、買って早々三脚がフル活躍してるので安物とはいえ投資のし甲斐がありますね


では早速撮り歩いて見よう



どうしてもブレが気になるが、個人的には今期で1番のお気に入り夜桜写真となった


残念ながら現在の手持ちは標準キットレンズのみなので、来年は広角レンズ等違うレンズを揃えて一味違う写真を狙いに行きたい限りですね


【スポンサーリンク】