さぁ、次は何処へ行こう?

20代初心者カメラマン+ハーレー(FLHR)乗りの綴る、旅と写真と雑記のブログ

【満開の目黒川】三脚無し、手持ち撮影で夜桜撮影に挑戦!(設定、感想等)

【スポンサーリンク】


毎年季節になると大勢の観光が押し寄せる、東京でもトップレベルの桜の名所「目黒川」


今回は管理人が上京して初めて迎える春でして、嬉しい事に丁度一番の満開の時期と休みが被り


噂のライトアップの夜桜を一度拝んでおきたいと思い中目黒駅まで足を運ぶ


Aモード F5.6 補正+1 WB蛍光灯 手持ち撮影


早速桜の美しい光景がお出まし、欲を言えば三脚を立て撮影と行きたいところだが…



人多過ぎ問題



駅からのアクセスも良好な満開の目黒川、もうそれだけで混まない要素が無い訳でライトアップが始まり出したらもう



そりゃこうなりますよね


三脚が使えないとなると、完全に暗くなった場所の撮影は漏れなく手ブレ必須なので今回は


・スローシャッターを切らなくて済む、暗くなりすぎる前のマジックアワーを狙う

・カメラを手摺り等に押し付けブレを極力無くす

・日の入までの設定はAモード F5.6~8 補正+1 WB蛍光灯


という環境で挑み、日が落ちた後は薄暗い中で動きを捉える水族館の中での撮影の要領で


シャッタースピード優先モード

・SS40/1

・ISO2000〜6000

・補正+2

・ピクチャーコントロール 風景


という高ISOの設定で画質は捨てて極力ブレを抑える設定で挑みます


という訳で先ずは到着した夕方寄りの昼の時間に撮り歩いてみる



いよいよ日も落ちて提灯の明かりが燈り周りも一気にムーディに




この日一番のメインスポット



この日は桜も散り始めたり、葉桜が多くなったりと若干ピークを過ぎた感が否めなかったですが


場所によっては橋の上からの見頃を迎えた個所が多々存在、大勢の観光客がスマホやカメラを構えた人集りが出来ていた


この日のメインスポットはこちら



見事に画面いっぱいの桜、写真には写って無いが無数の花びらが足元の川を流れるのがなんとも言えない


そして今回の本題であるマジックアワー時



まさに被写体の暴力、管理人のへっぽこカメラの腕でもここまで美しい…



ここからは完全に日が落ちてからのシャッタースピード優先の設定ですが



うーーーん、画像が荒いっすね…やっぱり完全な夜中に手持ち撮影は難しいかな?


まだまだ勉強する事は多そうです…


桜

【スポンサーリンク】