さぁ、次は何処へ行こう?

20代初心者カメラマン+ハーレー(FLHR)乗りの綴る、旅と写真と雑記のブログ

日帰りはとバスツアーに初参加してみた超絶雑な感想 

【スポンサーリンク】



こんにちはジャギ丸です、街中で稀によく頻繁にみる黄色の「はとバス」ですが今回初めてはとバスで行く日帰りツアーに初参加


今回参加したツアーの内容は


・酒製造所見学+テイスティング

・濃溝の滝観光

・昼飯「イタリアンフルコース」

・イチゴ狩り

・ドイツ村


という豪華五本立てで約11000円というプラン


ツアー初参加なのでコレが高いのか安いのかは良く分かりませんが、果たしてどんな旅行になるのだろうか…?



蔵見学+テイスティング




早速ですが場所と此処の正式名称を忘れました、「蔵」です


正式に言えば地酒を製造し写真のお店で販売する工場(?)


撮影OKか微妙な所なので写真は無いですが、この裏手にある一般では入る事の出来ない酒作りの現場を口説くない程度にサクッと見学して回る



回った後は様々な種類のお酒をテイスティング、個人的には搾りたての新酒が好みだったかな?


気に入ったお酒は販売所で購入可能です



濃溝の滝



www.jalan.net


お次はまるでジブリの世界のようが謳い文句で話題のスポット「濃溝の滝」


早朝の光の加減でハート型に見えるらしいが、残念ながら我輩達が訪れるのは真昼間である


ぶっちゃけ、がっかりスポットと言うのは事前に知っていたので期待は微塵もしていませんでしたが果たして…?



うん、知ってた



うーん…やっぱり?



奥の方まで散策できたようだが生憎工事中、この場の観光より駐車場に停まっていたハーレーが気になってしょうがない管理人であった



昼飯



お次は築100年の古民家カフェにて昼飯、テーマは「〜お箸で頂くイタリアン〜」



こんな感じの古民家カフェ、お座敷なので全員靴を脱いでお邪魔します



ご覧のようなフルコースにポタージュ+お茶漬け&漬物ビュフェ+スパークリング白ワインが付いており、大変美味でした


普通にナイフとフォークが置いてある事はさておき久々のお洒落なご馳走!インスタ映えしそうです


あぁ…マクロレンズが欲しくなる(ボヤキ)



イチゴ狩り



ここから休憩を一回挟みイチゴ狩り農園へ到着、久々のイチゴ狩りでワクワクしてたのですが…


大変申し訳ないですがこんなクッソ不味い苺を食ったのは初めてです


まず高確率で痛んでる、その上なんか触ったらブヨブヨしてるの…


それも一個や二個ならまだ分かるが大量に


味も皆無に近く謎のブヨブヨした食感がお口いっぱいに広がり、食べ物で滅多に不味いと言わない管理人でも残念ながら食べれたモノでは無かった、これは酷い



ドイツ村




此方に関しては長くなるので別記事へまとめております


www.flhr-biyori.com


昼間はポンコツですが、流石関東三大イルミネーションと呼ばれるだけあり圧巻でしたね



まとめ



個人的には同じお金を払うなら自分でプラン組んでツーリングしたり、じっくり時間を取れるカメラ撮影に出かけた方が正直満足度は高いのですが行ってみた感想としては


・ご飯を楽しみたい方

・お得に様々なスポットを巡りたい方

・酒を飲みほろ酔い旅行したい方

・渋滞の中の運転が苦痛でしょうがない方

・旅行に行きたいが日頃疲れすぎて運転したく無い方


という方には非常にお勧めでき、バイクで遠出し辛い冬場のこの時期なら年に一回は良いかな~と思えるツアーでした


大体の計算ですが


・酒製造所見学+テイスティング(3000円)

・濃溝の滝観光

・昼飯「お箸で食べるイタリアン、フルコース(古民家カフェ)(5000円)

・イチゴ狩り(1500円)

・ドイツ村(入場料2500円)

高速道路(普通車1500円)

ガソリン(3000円)

計:(1人)16500相当


単純計算でこんな感じ?


勿論利益が出るようにやり繰りされているのでしょうが、個人で回るより約5000円近くお得ですね


行き先やプランによって満足度が激しく変動すると思われますが、特に他人に運転してもらうので可能なお酒を飲みながらの観光というのは新鮮でしたね


料理も美味しかったので本当に偶にのプチ贅沢には悪く無いですよ


【スポンサーリンク】