HARLEY-DAVIDSON ローキン日和

マイハーレーFLHR(ロードキング)で平日の休日を四季折々ぶらり旅 撮影はiPhoneのみ(不本意)でお送りする主にバイクと雑記のブログ‬

【山梨・神奈川県】紅葉は今が見頃の富士スバルライン&初箱根芦ノ湖スカイラインツーリング 前編

【スポンサーリンク】



こんにちはジャギ丸です、紅葉狩りを狙い日光のツーリング予定を立てていたのですが、現在色付き始めで見頃から外れてる様子なのと、天候が予報では恐ろしく微妙な様子だったので急遽変更したのが今回「富士山近辺」のツーリング


秋の澄んだ空気なら湿気で直ぐ見えなくなる富士山を拝めるのでは、と見て計画変更です、いやー冬以外で富士山を綺麗に見るのがこんなに難しいとは思いませんでした


予報でも富士山五合目付近は見頃のようです、寒暖差が酷いことを予想して厚手の服装で出発しましたが今回は大失敗


それは後程記載するので先ずは午前中晴れ予報の山梨側の富士山目指していざ出発!




出だしから早速首都高で中央道への合流地点を間違え東名高速方面へ、修正は効くとはいえ中々慣れない


更に海老名付近で渋滞に巻き込まれる、3〜4車線の高速道路なのに渋滞するって凄いですよね


この日は日中は30℃近く気温が上がった為、富士山に備えた服装は大失敗でハーレーの熱気も併せて灼熱地獄




渋滞に苦戦しながらも無事流れの良い中央道に合流、暫く走らせると富士山がクッキリ!今回は天候にも恵まれ姿もバッチリである



麓に近づくと流石日本一の霊峰だけあり凄い迫力、知らなかったのですが富士山の山頂付近は火山灰で真っ黒なんですね


冠雪はしておらず雪化粧はまだまだ先の様子




ICを下り数十分程度で、いきなり今回のメインである富士スバルラインへ、世界遺産だからかは謎だが往復1640円と有料道路では割高なのが玉に瑕


ここから一気に五合目まで標高を上げる




1~2合目までは周囲の紅葉具合は色付き始めたかな?といった程度だったのが




3合目付近から一気に秋色が加速、標高も上がりぐんぐん涼しくなる



白樺(?)のような木も紅葉しており、雪国の紅葉ムードが漂う




途中の「大沢駐車場」にて、既に標高2000メートルを超し遠目に八ヶ岳南アルプス連峰を望む


この時は抜群のコンディションの展望だったが数時間後、帰る時には雲に包まれていたので丁度良いタイミングで絶景を拝めたようだ




4合目付近では紅葉も秋本番で、周りの木々も低くなり目を左に移せば大パノラマ、右に移せば火山灰の積もる富士山の大自然




そして富士スバルラインの終点であり、乗用車が登れる最高地点の富士山5合目駐車場へ到着



頭上には雲一つ無い青空、控えめに言って最高のコンディションの大絶景である


うーん、市街地と違い空気が美味い!!


ただ寒暖差が酷いと見て着込んで来たのだが、この日は無駄に夏日のようで想像以上に暑い


おかげで出発当初から最後まで厚手の冬装備の中はサウナスーツ状態であった



ここでは大量の観光バスが停まっており大勢の観光客と登山客で賑わうポイント、また世界遺産を求めた様々な外国人観光客が大勢来客されてるようで異国の言葉が飛び交っていた


ここから紅葉を求めて軽く登山道の入口へ向かう




そしてこの辺りは完全に見頃を迎えており、大勢の観光客の目を楽しませている



森林浴ゾーンを抜け開けた登山道に出ると現れた景色は





標高約2300メートルから山中湖を見下ろす大絶景、手前側に広がっているのは樹海(?)でしょうか



更に来た道を振り返ると丁度見頃の美しい光景が広がる



足元には火山感満載の土が転がっている、確か持って帰ったらダメなんですよね


暫く世界遺産からの絶景を楽しんだ後、惜しみながら山を下る





次は世界遺産である富士五湖の一つである山中湖と、箱根、芦ノ湖スカイラインへ向かう


【スポンサーリンク】