HARLEY-DAVIDSON ローキン日和

マイハーレーFLHR(ロードキング)で平日の休日を四季折々ぶらり旅 撮影はiPhoneのみ(不本意)でお送りする主にバイクと雑記のブログ‬

【長野、群馬県】ビーナスラインを断念したツーリング2日目〜八ヶ岳牧場編〜

【スポンサーリンク】



www.flhr-biyori.com


前回の続き、内山高原牧場で清々しい朝を迎えのんびり撤収作業を行い出発


本当はここの牧場はジャージー牛のソフトクリームやコスモス園等が楽しめたのだが開園時間を待つのも勿体無いので、このままビーナスラインを目指す



コスモスロードらしい道沿いには、ちらほらと花が咲き始めており、夏の終わりを感じさせる



晴天予報が盛大に外れ周囲は徐々にダークネスな雲に覆われ始める、雨までは降らないとは思うのだが


しかし、こんな天気でも長野県は走っていて気持ちが良いので天候が良ければ尚最高だったのだろう


此処から霧ヶ峰へ向けて一気に標高を上げて行く






清流と白樺の風景が美しい快走路を白樺高原へと向けて流す、気温も高原らしいヒンヤリ感に包まれて実にクール



しかし白樺高原を抜けてから雨粒がポツポツと…


適当な場所に止めて豪雨レーダーを確認すると、まぁー目的地が真っ赤でこっちに向かってるではありませんか



気付けば土砂降りとなる、これは酷い


流石にツーリング処ではないので白樺湖横にたたずむ遊園地入口(?)のフードコードにて雨宿り、まさか雨に打たれるとは…



一時間程待っていると多少マシな天候に、ビーナスライン方面は天候最悪のようで目前まで迫って残念だが諦め引き返すとする


こんな時に限ってカッパも一枚しか積んでなかったので相方に羽織らせ自分はノーガードでメルヘン街道を抜けたが、恐らく雲の中を通ったみたいで写真を撮る処では無く色々な意味で最悪であった


新しいタイヤもグリップ力が弱いらしく、ウェットなタイヤでは相当滑るので注意が必要である



抜けてしまうと天候は良いとは言えないものも、大分マシになる


相方と話し合ったがこのまま帰ってしまうと何しに来たか分からないので、一年前に訪れて寄り損ねていた八ヶ岳牧場へ向かうとする




曇り空で前回訪れた時に比べると大分違う景観である


去年の5月頃、本当はこの様な景色なのだが…



天気にゲンナリしながらも目的地「八ヶ岳牧場」へ到着、緑と山々の高原感が堪らない牧場である



雲がかってるが微妙に富士山が見える、めでてぇ!



牛の他にも他の牧場の仲間達も、体が黒色の羊は始めて遭遇する


後で気づいたのだが本来自分達が目指していてのは「清泉寮」という場所で、どうやら勘違いして此処へ辿り着いたらしい



そしてお目当ての物がこちら(350円、店内のお土産を買うと50円引き)


間違えて訪れたスポットだったが、牛乳の濃い味が楽しめる美味いソフトであった



一緒に売られているハンバーガーも良い値段するがボリューム満点で絶品



また此処のレストラン下にはふれあい牧場的な広場があり、羊や山羊等と触れ合うことができ家族連れで賑わう




良い尻してやがる♂



牧場へ引き上げた後、信州蕎麦を胃袋に入れておこうと適当な蕎麦屋に寄る


見た目の割に味も普通で店内が臭かったので名前は伏せておこう…




高速に乗るまでは小雨が降ったり止んだりだったが途中で夕日が顔を覗かせる



そんな微妙な天気のお陰か途中で途切れてるものの7色の架け橋が姿を現わす、久々に見た気がするぜ




昔は良く見てた気がするのだが最近は数年に一度しか見てない、それだけ余裕が無くなってるのだろうか


明日が仕事という事を想像すると憂鬱でくたばりそうなので、今この時は大自然デトックスされて帰りの高速に乗り込み帰宅するのであった


正直不完全消化過ぎるツーリングだったが今年の天候だと仕方ないので、夏の星空を見に来たと割り切っておこう


【スポンサーリンク】