HARLEY-DAVIDSON ローキン日和

マイハーレーFLHR(ロードキング)で平日の休日を四季折々ぶらり旅 撮影はiPhoneのみ(不本意)でお送りする主にバイクと雑記のブログ‬

【東京都(新宿)】夏休みの雨続きでウンザリしてる貴方にオススメ「体験型脱出ゲーム」をプレイ

【スポンサーリンク】



どうもご無沙汰しておりますジャギ丸です、関東地方は雨続きで全くバイクに乗れずに記事が更新できなかった…という訳では無く環境が変わり仕事で 疲弊していた事金の使い過ぎでした


gpgjc045.hateblo.jp

そんな事はさておき、バイクに乗れてないことは変わりないのでサブブログの記事でレポートした新宿区の歌舞伎町に存在する「体験型脱出ゲーム」


こちらが想像以上に楽しかったので情報をこちらでまとめていきたいと思います、因みに今回はバイクは登場しないのでご了承を



体験型脱出ゲームとは



脱出ゲーム(だっしゅつゲーム)は、コンピュータゲームのジャンルの1つであるアドベンチャーゲームサブジャンルで、閉鎖された環境(室内や建物など)に閉じ込められた状況から脱出することを目的とするもの。システムなどではなく、シチュエーションまたは目的による分類である。

Wikipediaより


密室を探りに探ってヒントやアイテムを駆使して脱出するアレですね


有名処は「青鬼」あたりでしょうか、流石にあんなものを体験したくは無いがw


コレをリアルにやってみようぜ…?というのがコンセプトの新感覚アトラクションだ!


super-escape.co.jp

公式サイトはこちら


因みに完全予約制なので飛び入りで参加できない点は要注意、以下の二つのシチュエーションから脱出したい部屋を選べる


「ダンジョンからの脱出」:エジプトのピラミッド内部がコンセプト!?

「牢屋からの脱出」:皆でプリズンブレイク!!


途中後に紹介するギミックが楽しそうだったので迷わず「ダンジョンからの脱出」を選択


牢屋からの脱出も牢屋に閉じ込められる何とも言えない絵面が撮影できてインスタ映え間違え無しなので、是非こちらもプリンズンブレイクして欲しい


料金はネット予約だと50分2500円で延長30分1000円、2~8人まで参加可能なので人数が多ければ多い程盛り上がるでしょう




実際に行ってみた




場所は新宿の歌舞伎町とお世辞にも良い雰囲気とは言えない、怪しい路地裏の地下二階に存在


ご覧のビルの看板の一番下に脱出ゲームの看板があるのでこちらが目印である


現地に訪れて二つの部屋どちらかを選ぶスタイルなので同じ時間に予約したほかの団体とは二つのシチュエーションが早い者勝ちとなる可能性があります


絶対こっちが良い!!っていうわがままさんには、予約時間より早めに訪れる事をお勧めします


最初にカウンターで受付を行いロッカーに手荷物や貴重品を預けいざ部屋に出発、店内はかなり薄暗く懐中電灯で照らしながら進む感じなので無くしたら困るものは全てロッカーにぶち込んでおきましょう



プレイ風景




基本は暗闇の中を最初に支給された懐中電灯を駆使して周囲を探る



一応舞台はエジプトという設定なので人骨(偽物)が置いてあったりとそれっぽい雰囲気、とりあえず探っておきます



仲間とワイワイ意見交換しながら協力して脱出!ってのが本来の楽しみ方なのでしょう、今回は野郎二人ですがw



最初の部屋を脱出すると、こちらの部屋のメインであるギミックが出現!


読者のスパイの方々にはお馴染みの体の何処かがレーザーに当たると死亡のアレです


引っかかると大音量でブザーザ鳴り響き最初からやり直しです、レーザーに当たると体が焼き切れる心配は御座いませんのでその辺りはご安心を



野郎2人で絵面が酷いが決して誘ってるわけでは無く、この体勢を駆使しないと進めないのである


気になるあの子とのデートにご朗報ですね(ゲス顔)


因みに同系列のお店で、このレーザートラップに特化した店舗が原宿に有るらしいので気になる方は是非


super-escape.co.jp



注意事項



大体は最初に店員さんが説明しますが、動かしてはいけない物や触ってはいけないものにはマークがついてるのでヒントに飢えてる気持ちは分かるのだが館内のルールはきちんと守りましょう


物を壊すなんてもってのほかです、後色々と手作りでボンドが取れやすいのでアイテムの取り扱いは優しく…ね?


一回だけヒントが使えるので大声で「すみませーん」と声をかければ店員さんが駆けつけます


懐中電灯が付かない等、緊急時何かトラブルが起きた時も同様で御座います


時間は先程のレーザートラップの部屋に制限時間がカウントされているので、時間配分はそこを目安に


時間を過ぎると店員さんに延長するかどうか訪ねられるので、自分達は一回コンテニュー!


分からない分からない騒ぐ野郎2人を見かねて最後はネタバレしてくれ、結局自分達では全然解けませんでした 笑



まとめ



想像以上にパソコン等のゲームと同じで、やってみると分かるんですがちゃんと脱出ゲーム感が凄いです


希望の時間に予約が取れないくらい大人気なので、早い段階で予定を決めて予約してしまいましょう


雨天続きでしたが夏休みラストパート、夏の思い出作りにぜひ如何だろうか



【スポンサーリンク】