HARLEY-DAVIDSON ローキン日和

マイハーレーFLHR(ロードキング)で平日の休日を四季折々ぶらり旅 撮影はiPhoneのみ(不本意)でお送りする主にバイクと雑記のブログ‬

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t 購入時レビュー

【スポンサーリンク】



こんにちはジャギ丸です、7月初めのAmazonプライムデーで前にパソコンとセットで注文したマウスが届きカチャカチャターン!ライフを送っております


www.flhr-biyori.com

前記事


そして注文が殺到していたせいかパソコンとかなりの時差で届いたのが、今回記事にしたLOGICOOLの「ワイヤレストラックボール」マウス


何かと話題みたいなので便乗して購入してみたのですが、結論から言うと予想はしてましたがびっくりするほど使いやすかったので感想を綴っていきたいと思います


目次





開封式




と言う訳でこちらが現物、見ての通り普通のマウスと違い横に謎のボールが付属されてるのが確認できますね


この「ワイヤレストラックボール」はマウス自体を動かしてカーソルを動かす通常のマウスとは違い、横のたまたまを親指でコロコロ転がすことによりマウスカーソルを移動させる新感覚マウス


これによって手への負担が格段に軽減され腱鞘炎の予防にもなるんだとか、腱鞘炎になるほどマウス弄ったことないけどなァ!?



そしてデザインが高級車のボディのようで未来的でカッコいい…!


ただなんか見たことある形なんだよな…



建築予算問題で却下された新国立競技場


完全に一致




無線の電池式マウスは頻繁に電池を交換しないといけないトラウマを忘れていたので心配だったが、裏面記載では省エネらしく18ヶ月使用可能と記載


電池残量も分かる仕様になってるので、この辺りは嬉しい誤算である


因みに世界的にはめっちゃ売れてるらしいですね




使用してみた感想



まずは「トラックボール」の名前の由来であるマウス横の玉を転がして操作してみた感想だが、良い意味でマウスカーソルがストレスなくヌルヌル動きすぎて気持ち悪い


レビュー等では慣れるまで最初は違和感がある等の情報を得ていたが、違和感は全くなかった


あと最近までマウス自体を動かせるのとトラックボールのハイブリットだと思ってましたが、完全に固定砲台なんですね、マウス自体を動かしても何も起きません


つまりマウスを動かすための余白も要らなければ、マウスパットというフィールドも要らないんですよね


うちはパソコン代なんて立派なものは無く狭いテーブル等で基本カチャカチャターンなので置けるだけでマウスとしての機能を果たしてくれるこの商品は大助かり、デスクワークの方は必要最低限の場所で済むので空間が有効活用できますね


また置ければ何処でも操作可能なので、風呂あがりに涼しいNクールの類似品を敷いた布団の上でうつ伏せでゴロンとしてパソコンを操作することです


※吾輩が使用してるパソコンは熱っぽくならない奴なので真似しないでね



最近は当たり前なのかもしれないがBluetoothのUSBもこんなに小さくておじさんびっくりだよ



またクリックボタン横には初期設定では「進む」「戻る」ボタンも、設定を弄れば機能を変えれるみたいですが初期のままでも十分便利


その上の電池っぽいマークは、電池の電力が残り僅かになると点滅して教えてくれるみたいです


手をかざした感想は、人体を研究して作られてるだけあり手へのフィット感がヤバいです、完璧すぎる…


弱点を敷いて言えば持ち運ぶには少しデカいのとマウスにしてはちょっと高いくらいでしょうか



まとめ



・手に優しい

・場所を選ばず省スペース

・電池持ちが良い


の三点セットが嬉しいマウス、自分のように趣味の範囲で使うよりガチムチにパソコンを使った仕事がメインのプロの方々には特に嬉しい商品ではないだろうか


因みに自分は残念ながら仕事での拘束時間が通勤も含め結構長く一日のパソコンを触れる時間がかなり限られてるので、正直やり過ぎた感が否めないかも


でも何処でも操作可能という部分では本当にストレスフリーなので買って損は無かったのかなと思いますね


あとマウスにしてはちょっとだけ高いかな?ってくらい、マウスパット代が要らないことを考えたらむしろ安いのかもしれない



皆たまたまをころころしようぜ☆


【スポンサーリンク】