HARLEY-DAVIDSON ローキン日和

マイハーレーFLHR(ロードキング)で平日の休日を四季折々ぶらり旅 撮影はiPhoneのみ(不本意)でお送りする主にバイクと雑記のブログ‬

【ハーレーの安いタイヤ交換】ロードキングを「SPEED STAR(スピードスター)さん」にてタイヤ交換

【スポンサーリンク】



こんにちは、仕事の拘束時間も伸び給料も下がり良い感じに社蓄しておりますジャギ丸です


今回は前回からグリップ力が落ち白線を踏むたび不安定だったタイヤの交換、これから遠出ツーリングが多くなる事が予想され常にタンデム+荷物満載での運転なので溝は結構残って勿体無いですが念のため早めの交換です


納車して一年ちょっとの現在、走行距離約2万キロにて交換なので純正のダンロップの寿命は大体2万キロちょっとだろうか


乗るときは殆どタンデム+高速道路の直線走行ばかりなので減るのは中心ばかりである、普通の人はもうちょっと保つかな?


しかしハーレーのタイヤ交換は勿論、ディーラーではかなり高額になるのが予想されるので、タイヤ交換専門店にお願いする事に


ツーリングモデルであるロードキングは、リアタイヤを交換する場合何かと大変なのでお断りされるケースが存在するようなので、前もって下調べを行い確実に交換してもらえる世田谷区に存在する「SPEED STAR(スピードスター)」さんにお願い致しました


speedstar.jp

公式HP


予約は出来ないが、前もって電話でタイヤのサイズと希望のタイヤを伝えると商品を押さえてくれ確実に交換が可能となります


僕の2016年式ロードキングの場合サイズは

フロント「bw 130/80 b17 65h」

リア 「bw 180/65 b16 81h」


サイドが硬めに作られパンクしてもある程度走行可能らしい純正のダンロップも魅力的なのだが、今回はタイヤ持ちが評判の「ミシュラン コマンダー2」をお願いする、電話すると在庫が存在し来店日と名前だけ聞かれタイヤを押さえてくれました


何もない地元では出来なかった選択肢だが、都心に引っ越してからは店が選べるので助かりますね



そして当日お邪魔しました「SPEED STAR」さんへ、駐車スペースが無く目の前が普通に歩道なので大型バイクだと入れるのに焦る 笑


此処では来店順に作業を行うので、自分より前に来店していた何台かのバイクの後の作業となるため2時間近く掛かるらしく、裏に併設されるカフェへ進められる


炎天下のこの時期、外をぶらりとする気も起きないので大人しくエアコンの効いた涼しい店内で待機する事に



写真だと分かりに行くですが、店の前にはバイクが多数駐まっており如何にもライダースカフェですよといった感じで良い雰囲気



撮った写真が激しく悪かったが、店内もアメリカンスタイルのバーの様なお洒落な空間、店内では先客である叔父様方が何人かでバイクトークに花を咲かせていた


400円のアイスコーヒーを注文、大きいグラスで登場するのもまた嬉しい限り


ここのカフェでは先程バイクを預けた工房と繋がっており、交換が終わるとカフェまで呼びに来てくれるので最悪爆睡こいてても安心です


ダラダラとブログのメンテナンスを行なっていると、いつの間にか時間も経過し店主さん(?)に呼び出され作業完了




納車以来の新品の証、ヒダヒダ付きのタイヤ!



お値段はご覧の通り、フロントとリア両方のタイヤ交換なので正規店に比べるとかなり安く済んでるだろう


100キロ程走行するまでタイヤが滑るので右左折、Uターン、急発進と白線にはお気を付けくださいと見送られる、言われた通り新品はびっくりするほど滑ってるのが感じ取れるので怖くてしょうがない


ここから首都高速で帰るが超渋滞の上、最短ルートは個人的にこの夏場は絶対通りたくない山の手トンネルをgoogleマップ大先生(ナビ)は意地でも通らせようとする


湾岸線から迂回してトンネルを避けたルートを気合で通ろうとするも、見事にルートをしくじり迷い込んだのは…



日本の玄関口、羽田空港



無駄に迷って高速代が高くついてしまったので、悔しいのでタダで帰らず記念撮影



そして羽田空港敷地内でも結局迷子で周回する、羽田空港を利用を皆さん、空港道路内をウロウロする不審なハーレーを見かけたらきっとそれは私です


その後の帰りは山の手トンネルよりかはマシとはいえ大渋滞に巻き込まれオーバーヒート寸前で焦りながらの帰り道熱中症寸前でしたが新品タイヤは激しく滑るので安全走行になったとプラスに捉える事としましょう


【スポンサーリンク】