HARLEY-DAVIDSON ローキン日和

マイハーレーFLHR(ロードキング)で平日の休日を四季折々ぶらり旅 撮影はiPhoneのみ(不本意)でお送りする主にバイクと雑記のブログ‬

高速道路で山口県〜東京都をバイク(ハーレー、ロードキング)で移動した感想

【スポンサーリンク】




こんにちはジャギ丸です、拠点移動して2週間程、引っ越しの際自身の移動手段ですが約900キロの道程をハーレーで移動しました


5月の後半、昼間は少し汗ばむが朝晩は若干冷え込む季節に2日間かけて移動、高速道路の走行も嫌いでは無いのだがもう当分いいやって感じですね(笑)


超大型エンジンバイクで高速道路なのに甘えんなと怒られそうだが、その全行程を移動した料金や時間、感想等を今回の記事に書き記す


長距離ドライバーさん等プロから見たら何言ってんだコイツって感じかもしれないが、一般ライダーの感想なので程よくスルーして下さい


目次




【スポンサーリンク】



疲労度



疲れたと言えばそれまでだが高速道路の走行自体は割と好きなので最初は楽しい、西の人間からすると大阪を超えた辺りから謎の酷い疲労を感じる


そして走行後半は、全身を十字に固定され数時間放置された様な疲労感が出る、まぁそんなマニアックな経験無いんですけど


特に腰や背中の肩甲骨(?)付近の硬直が目立つ、車種により部位破壊される部分が違うと思われるがアメリカンバイクだからだろうか


車種によってはお尻がカチ割れそうになる(割れてるけど)という感想も良く聞くが、ハーレーFLHR(ロードキング)の運転席はシートがシッカリしてるだけ有り尻への痛みは少なかった


代わりにSA休憩時や下道の赤信号等、大型空冷ツインエンジンの熱気の上がり方は凄まじく少しバイクが心配になる程


タイヤも主に中心部が目に見えて磨り減ってるのが確認出来る




移動工程、時間、費用



走行も無理せず100キロ前後をメインとし1時間〜2時間毎にSAの休憩を挟む、工程は2日間


初日は山口県静岡県迄を移動し、2日目は富士山を半周後河口湖〜首都圏へ移動


残念ながら富士山は雲の中


特に愛知県内は名古屋ナンバーの人が全員当てはまる訳ではないが、どうしても運転が荒い車が目立つので最新の注意を払い走行


出発は朝4:00までのETC早朝割引料金の恩恵を受ける為早朝4時前にゲートを通過、仮眠等しっかり休憩を取りつつ新富士まで辿り着いた時間は夕方18:00頃、休憩を含めれば約14時間高速に乗っていた事になる 明らかに休憩し過ぎですねハイ


料金はETC早朝割引で山東IC〜新富士ICで約9000円程、ガソリンもハイオクを4回給油し7000円程


今回は引っ越しなので良いが、雑費も込みで考えれば早割の安い飛行機に乗れる値段なので趣味として割り切らなければ移動手段の候補としては現実味が無いだろう




感想




生まれも育ちも根っからの西日本育ちである管理人は九州道や山陽自動車道、中国自動車道辺りの使用がメインだったので高速道路の最長記録が遠くても名古屋や長野程度


それ以降東側には行ったことが無かったので、伊勢湾岸道の馬鹿デカく道幅の広い道路や首都圏の西では見られないお金の掛かってそうな風景の高速道路には驚いた、田舎者ですね


そして首都高速、西日本の単純な首都高速とは違いJCTだらけな上、表示されてる行き先が土地勘が無いのでさっぱりな上複雑すぎて全然分からんgoogleマップ大先生有能過ぎである


www.j-cast.com


上京して早々こんな景気の良い噂も聞くので、コレからの遠出が楽しみである


【スポンサーリンク】