HARLEY-DAVIDSON ローキン日和

マイハーレーFLHR(ロードキング)で平日の休日を四季折々ぶらり旅 撮影はiPhoneのみ(不本意)でお送りする主にバイクと雑記のブログ‬

【愛媛、香川、徳島、岡山県】四国北部&醍醐桜ツーリング2日目 〜五色台スカイライン編〜

【スポンサーリンク】




では引き続き行ってまいりましょう!


www.flhr-biyori.com

前回



「北灘さかな市」を出た後は海沿いの心地よい快走路を流し、高速道路へ乗り込む




途中ヘルメットの顎紐が外れたり等、超危険なトラブルに見舞われながらも香川県入り、小豆島を除けば何気に初めて足を踏み入れる県である


長閑かな田舎を想像していたが、高速道路から見る限りでは想像以上に栄えてる模様、街中に直線が貫く高速道路が気持ち良い


次に目指すは「五色台スカイライン、実は北灘さかな市で予定から外すか迷ったが折角なので少しお急ぎで回る事に


事前に知っている情報は香川県地元ライダーの人気の峠道という事のみ



そして峠道へ差し掛かりヘアピンの連続で一気に標高を上げる、この時点で満開のソメイヨシノの群勢がお出迎え


お花見だろうか、ゆっくり走行している車が多数見受けられた、コレは期待を遥かに上回る良い場所なのでは…!?




想像以上に綺麗すぎワロタ


ピンクの絨毯が両サイドに敷かれた花吹雪の舞う桜のトンネルを延々と駆け抜けながら標高を上げる


た…堪んねぇな…?



美しすぎる桜の間から見える景色は



今登って来たグネグネ道と香川の街を見下ろし、さらに続くヘアピンロード


た…堪んねぇなァ!?


途中県道281号へ出て道幅が広がり快走路となる、此処からは一気に瀬戸内海方面へ向けて下る




今度は道の両側に咲き誇る白っぽい山桜のトンネルを抜けながら心地良すぎるワインディング、ほぼ全て満開であまりの景観に感動しながら走行


S君もテンション上がったご様子で定期的に置き去りにされる、何気に相当急な下り坂で調子に乗るとカーブに突っ込みそうになる、無理は禁物



時々目の前に現れる瀬戸内海が絶景に拍車をかける




展望台の看板が見えたので此処らで一旦休憩、のほほんとS君のケツを追いかけていたので駐車場の砂利道に危うく突っ込みかける


まったく、車重の重すぎるバイクでは勘弁してほしい


作品タイトル〜山桜と砂利道で困惑する俺〜


近くの美術館の屋上が展望台となってるようだ、正面の駐車場もダートかと思いきやデザインという妙なトラップにも引っかかる、ヤられたぜ



展望台へ登る階段で、より何方がマイケルらしく階段を登れるか勝負しながら展望台を目指す、ご覧の通り結果は惨敗であった



展望台からの眺めは山桜と瀬戸内海のコラボレーションが見事、この時曇り空だったのが悔やまれる



本州の岡山県付近と一年前ツーリングへ訪れた小豆島が確認できる


www.flhr-biyori.com

凄く個人的な事ですが当時はアメブロでブログを書いており、はてなに移転したこのブログなのですが見返すと随分書き方が変わったものです



また展望台から来た道を振り返ると、やはり咲き乱れた山桜が美しい、おじさん感動しちゃったよ


ゆっくり景色を楽しみたい所だが長々居座るわけにも行かない、ここを後にする




この峠も海がガンガン見え始めると終わりを迎える、しかし峠を下りた先も心地の良い海沿いの道が続く



因みにここから管理人が先導


先程の展望台でヘルメット内で音声を流す為のレシーバーが壊れるトラブルが発生していたが、携帯のナビを目視し音声に頼らず進む事に



何気ない道端の桜が満開なのが嬉しい、桜の季節は本当に一瞬だからねぇ



瀬戸大橋が見えて来ました、此処からはあの橋を渡り一気に最終目的地、岡山県の「醍醐桜」へ向うのであった


www.flhr-biyori.com

〜瀬戸大橋、醍醐桜編へ続く〜


【スポンサーリンク】