HARLEY-DAVIDSON ローキン日和

マイハーレーFLHR(ロードキング)で平日の休日を四季折々ぶらり旅 撮影はiPhoneのみ(不本意)でお送りする主にバイクと雑記のブログ‬

【FLHR】ハーレー購入の際、中古車ではなく新車を選んだ5つの理由

【スポンサーリンク】



どうもこんにちはジャギ丸です、マイハーレーを納車してあんな事やこんな事を続け、早くも一年点検を迎えようとしております


サクッと決めた様に思われるかもしれませんが、一年近くディラーで見積もりを出しまくり現物を眺める為だけに通ったりと、いやぁそれはそれは散々悩みました、今考えると焦れったいクソ面倒な客だったでしょうね


本当は「ウルトラロー」と「ヘリテイジソフテイルクラシック」の二択でずーっと迷っていました、この迷う期間が無ければ現在のロードキングに跨っている事は無いでしょう、結果大満足なので悩む時間と言うのも意外と無意味ではないのかも知れません


www.flhr-biyori.com


乗ってみた感想はこちら

しかし購入の際中古を買うという選択肢は僕の中では有りませんでした、あくまで個人的な意見では有りますがその理由を4点ご紹介



【スポンサーリンク】



アメリカ製品は当たり外れが大きい為



アメリカ製品が好きな方はご存知、バイクに限った話では無く国産品と違い当たり外れが結構存在するみたいです


知り合いは納車当初からエゲツない数のトラブルを引き起こし、修理費は重なった明細を確認すると軽く100万を越しているんだとか(保証期間中につき無料)


整備士の友人に聞くとエンジン等を組み立てる工程で、その時の気温や湿度、担当した従業員の力量等の誤差によってどうしてもバラつきが出てしまうらしい、エンジン内部はプロフェッショナルしか分からない世界が広がっている様です


走行距離の少ない中古車が多く出回ってるハーレー、多い理由は勝手な憶測ですが多少コレも混じっていると思うんですよね


そしてハズレを引いても、ちゃんと半年点検に出せば新車なら3年間保証がもれなく付いてくるのでクソみたいなトラブルでも安心、因みに僕も一回お世話になっています


www.flhr-biyori.com




消耗品、部品が全てにおいて高額な為




輸入車の宿命とも言えますが、中古でどの程度ガタが来てるか不明なバイクで納車早々何処かがダメになっていると早速高額な修理費を払う羽目となります


場所によっては一年程保証が付いてたりもしますが、やはり各部分の消耗品への負担は免れません


増しては部品も高い上工賃も高額となるハーレー、ハズレ中のハズレを引いて修理費が車体代と足すと新車を越えるなんて事があれば目も当てられませんよね



長距離ツーリングが大好きな為



個人的問題でもあるのですが、管理人はまだ見ぬ地や走ったことの無い快走路を求め遠出をするスタイルのツーリングを頻繁に行うので、正直一番恐ろしいのが見知らぬ地での故障


中古だと内部の部品にガタが来てる可能性も否定できず、更に当たり外れが激しいことが予想されます


また付いて来るなと言っても背後に乗りたがる彼女とのタンデムが増えたのも理由の1つ、大排気量のエンジン搭載でタンデム+キャンプ道具満載でもグイグイ走行が可能である



純正のロードキングが好きな為



ぶっちゃけ愛車のルックスが大好きです



カスタムを余りしない為



金欠なのは置いておいて、マフラーを純正以外の物を使用していると店舗によって違うみたいですが門前払いを食らう事があるそうです


遠出の際、見知らぬ地で故障した場合最寄りのディーラーで見て貰う事が出来なくなるのは正直痛い 中には販売した車両以外一切見ないディーラーも存在する様ですが…


(因みに保証期間中に遠出で故障した場合、最寄りの全国各地に存在するディーラーで修理可能ならば無料で修理してもらえるそうです、但し修理不可能で購入店へ輸送する場合の費用は保持者が負担)


【スポンサーリンク】





まとめ



散々新車推しで書きましたが、ハーレーに求めるものは人それぞれだと思うので別に中古車が悪いと言うわけではありません


中古車のメリットとしては車体価格が安い、カスタム済みならば余計な費用がかからない等が挙げられますね


サウンドが堪らなく知識がないと扱えない、通称旧車を乗りこなすシブい方々も最高にカッコ良いです


僕が選んだのは新車でしたがデメリットとしてはやっぱり高いものは高い


国産バイクから乗り換えを検討されてる方は、安い買い物ではないので悩むだけ悩んで決断を出した方が後々後悔しない選択となるかもしれませんね


【スポンサーリンク】