HARLEY-DAVIDSON ローキン日和

マイハーレーFLHR(ロードキング)で平日の休日を四季折々ぶらり旅 撮影はiPhoneのみ(不本意)でお送りする主にバイクと雑記のブログ‬

【初めての飛行機】正月、田舎の空港は超空いてた件

【スポンサーリンク】




あけましておめでとうございます、ジャギ丸でございます、今年初記事となりますが良ければ今後とも宜しくお願い致します(^^)




さてさて、今回は観光&とある事情により年明け早々日本の首都「東京」にやって来て参りました




その時に移動手段として使用したのが新幹線か飛行機か悩んだのですが、5時間も車内に缶詰状態となる電車は正直ダルい為、飛行機を選択




嵐のCMでお馴染みのJALの先得、3ヶ月前の予約で往復3万円程の出費で収まっております




というわけで人生初フライトの流れです




【スポンサーリンク】

空港へは出発1時間〜1時間半前には到着する事




離陸時刻の20分前には入場を開始する関係で、電車の様に出発時刻にギリギリ滑り込みセーフ!と言うのは完全に無しな様で、混雑時は受付や荷物検査などの関係で超混雑するという事前情報を入手し




1時間前には空港に到着する予定で車を借りたのですが、地元から空港まで車で高速を飛ばして1時間という距離に住んでいる関係で




大分遅くなり40分前という危うい時間に到着してしまいました




いやー…電車は本数無いわ、空港も買い物する場所も遠いわ、なのに道は渋滞するわ、まったく最悪の地元です




結果的に




事前に予約して控えた予約番号を端末で操作しチケットを発行すると、当日券で若干混み合っている受付を避けスムーズに荷物検査に入れました




そしてスーツケースも事前にホテルへ郵送し預かってもらっていた為、またスムーズに保安検査へ




どちらも流石田舎パワー、滅茶苦茶混み合っている…と言う訳でもなく、たとえ持ち込んでいても何十分も待つ様子はありませんでした




保安検査では、時計、ベルト、ネックレス等は外すのがお約束と思っておりましたが、普通にすんなり通過




結果的に言えば、正月の始発でも田舎の空港なら40分前には到着すれば余裕という事が分かりました




偶々かも知れませんが 笑




人生初の大空へ




離陸時刻20分前に飛行機内へ入場開始、ご覧のチケットのバーコードを読み込ませ入場




僕らの乗る飛行機ではありませんが、目の前に初飛行機が堂々と構えてる姿はおぉ…と世間知らずの田舎者が謎の感動




車体に乗り込み、安全装置の説明のビデオが流れている間にいつの間に車体が動き出し





今年の初日の出とご対面です、めでてぇ!




そして滑走路までトロトロ移動し、ギュィィイイイインと想像以上の加速にワクワクしながら離陸







遊園地の乗り物の様なフワッと感な新感覚に衝撃を覚えながらも気づけば雲の上




下を見ると思ったより地上がよく見えるのですね、まるで地図を見てる様で楽しいフライティングでした




途中日本アルプスを発見したと思えば




おおおおぉ…富士山!めでてぇ!




と人生初のフライティングに年明け早々興奮さえ覚えてしまいました




いやー、此処まで書いておいてアレなのですが感想が小学生の夏休みに書く作文並み 笑




羽田空港




という訳で羽田空港へ到着、規模も馬鹿でかく内部はデパートの様、発展途上大帝国山口県とは違い流石は大都会、シビれる憧れるぅ!







広すぎて例の加速装置まである始末、名前なんて言うんでしょうねコレ




と言う訳でこれから観光に回るので、後々記事にして参りたいと思います




以上で田舎者の初フライトでした、未知の領域と言うのはライダーの冒険心をくすぐられ楽しいものですね




【スポンサーリンク】