HARLEY-DAVIDSON ローキン日和

マイハーレーFLHR(ロードキング)で平日の休日を四季折々ぶらり旅 撮影はiPhoneのみ(不本意)でお送りする主にバイクと雑記のブログ‬

【2015年過去の旅】ドラックスター400で北海道一周記 16.17日 きのこ王国、一億円トイレ編

【スポンサーリンク】




宿泊先が電波の届かないところだった為、リアルタイムで書いてたこの記事は2日分となりました




朝7:00頃起床、外を見渡す…やっぱり誰もいない、寂しす(´・ω・`)




一人の特権を生かし、ラジオを大きめの音量で聴きながら撤収作業、にしてもキャンプ場の朝はカラスが多い…




奴らはちゃんと見える安全地帯でテントを片付けてるのをずっと見てる、ゴミを狙ってるのだろう




その後出発し、雲空の下バイパスのような道をトコトコ




道の駅、サーモンパーク千歳にて、まだ食してなかった「ゆでとうきびというのを頂く





甘っ




ちょっとこれは甘すぎるw




二本食べたら胸焼けするくらい甘い…普通の香ばしいトウモロコシが食べたいぜ




その後札幌にてコインランドリーで溜まりに溜まった洗濯物を一気にまわす




ライダーハウス「history」を訪ねるも10年前に辞めたらしい、なんでライダーマップに載ってるの…




仕方なく支笏湖の横付近、「樽前荘」というライハを目指す




そして見事に雨に打たれながら辿り着くも、受付は四時かららしく一時間ほど空き時間




仕方ないのでツーリングマップを見ながら時間を潰す、野生のリスが横切ったりし北海道らしさをまた体感する




そのご無事受付完了、ここ樽前荘の料金は一泊1500円、連泊2日目以降1000円




ライハとしては少し高めの料金ですが、普通にそれ以上のクオリティ、理由は後ほど説明




若い人が多い斜里の「クリオネ」に対し、こちらは年齢層が少し高めな大人な旅人が多い印象、二日間大雨らしいので雨宿りさせて貰います




一階は広い談話室となっており簡単な売店も存在、早く寝る人以外は夜中までここで旅人が旅行話に花を咲かせます




部屋が区切られていて6人ずつ入れるライハで、今日は名古屋からチャリできた方と




埼玉からシルバーウィークを使って北海道を回る忍者乗りの整骨院の先生がルームメイト




受付で年齢を聞かれるのでルームメイトは年代に合わせて組んでくれるのでしょうね




良ければ整骨は如何ですかと、とお言葉に甘えて少しやって貰いました!




あぁ…あぁ…あぁん…ア"ー!!!!と、実に公共の場に相応しくない声を上げましたが、旅疲れした体がお陰様で身も心も(?)軽くなる




誠に有難う御座いました…!!


【スポンサーリンク】


翌日の朝、勇敢にも大雨の中旅たった整骨院の先生を見送る…無茶しやがって




予報は大雨なので暇を持て余す予定だったが、近くの道の駅に一億円かけて作ったトイレがあるという情報を入手




一億円トイレで用を足した男になるべく、午前中の雨が一瞬あがった時間を見計らい、実際に足を運びウンコしに行きました




この時、全国の道の駅を訪ねて旅をしている「テキトーライダー」さんに「マーキングですかw お手伝いしますよ」と道案内してもらうことに この男ノリノリである




曇り空の中たどり着いた道の駅「フォーレスト276大滝」、ついに来たか…




利用者が多いので入り口だけ、自動演奏のピアノが置いてあります…




中は思ったより普通w




聞けば、女性のトイレがシャンデリアとか、高級ホテルのような化粧室だったりで凄いらしい




さっそく洋式トイレに腰掛け、この旅の思い出を投下する




そんなに便意が無かったが、無理やり絞り出しコロコロした旅の思い出を2つ抽出することに成功、因みに紙は普通でした




こうして胸を張って「一億円トイレで用を足した男」の称号を手に入れたお祝いに、テキトーライダーさんにピザのプレゼントを頂く




こんなに下らない記念を祝って頂き感謝の極みです、有難い!




しかもこのピザ、焼くのが1分くらいという短さ




この立派な釜のおかげですぐ焼けるんだとか




更にマキも地元の木っていうこだわり




聞けばこのログハウス的な道の駅、合計で七億円近くかかってるんだとか…そりゃピザも美味いわけですね




そしてこのすぐ横に佇む、「きのこ王国」なる場所へ




で…でかい!!




王国の名に恥じない店構えですね…




中の名物のきのこ汁を頂く、100円なり



底に沈んでるので写真が撮れないが、膨大な量のキノコが沈殿しております、正直キノコは苦手なのだがコレは安くて美味い!




シルバーウィークというわけあってか、中も人がギッチギチで大盛況のご様子




その後雨が降り出しギリギリ戻る事に成功、戻るとこの旅で2回ライハで出くわしている姉ちゃんが居た、奇遇すぎるw




なんとこの樽前荘というライハ、談話室に置いてある前日は底をついてましたが焼酎が飲み放題である




そして薄汚いイメージの強いライハですが、ここは今まで泊まった場所で間違えなく一番綺麗、これで1500円は文句なしですよ




雨なので出来ないが二人以上集まるとジンギスカンを頼め、1200円で発泡酒1本付き、野菜たっぷり、うどんも付いて、ご飯は食べ放題という最強の夕飯も堪能出来るらしい 食べたかった…




この日は大雨なのでお客さんは超満員、年齢層高めな大人な旅人の方々と楽しく話をしてこの日は熟睡するのでした…




北海道旅で出会う人達は目的が共通しているので、年代問わず話せるのが魅力ですね(^^)




www.flhr-biyori.com

初日はこちら

www.flhr-biyori.com




【スポンサーリンク】