HARLEY-DAVIDSON ローキン日和

マイハーレーFLHR(ロードキング)で平日の休日を四季折々ぶらり旅 撮影はiPhoneのみ(不本意)でお送りする主にバイクと雑記のブログ‬

【2015年過去の旅】ドラックスター400で北海道一周記 12日 納沙布岬、北太平洋シーサイドライン編

【スポンサーリンク】

朝六時半頃




一瞬窓から日が差し目が覚める




今日は晴天の予報…だが外を見ると空は真っ黒な上、夜中に土砂降りだったので路面もびしゃびしゃ




仕方ない…乾くまで待つとする




今日の予定を立てる為ツーリングマップと睨めっこしていると、奥の方に日差しが見える




天気予報はバリバリの晴れ




昨日の件もあり少し霧が心配だったが、おばちゃん曰く風があるから今日は大丈夫だと思うよー との事、流石地元民は違う 笑




路面が乾き次第出発する、朝一番乗りだったので、何人か出てきて見送ってくれた




良いとこだった、インディアン




また行ける日は来るのだろうか…




そして朝のスッキリしない天気を横目に




トコトコ納沙布岬を目指す




途中めっちゃ回転する不思議な物体を発見、なんだこれは…




クリオネで話した福岡発ママチャリ一周の人を見つけたりして走り続ける




そして到着!日本の最東端「納沙布岬」!!




うぉおおおお!!北方領土DA-!!




すごいな…ロシアが目と鼻の先だぜ




とりあえず、ここではクリオネで教えてもらった人生で一度は食わないと損する、鈴木食堂の「サンマ丼」を頂くとする




でん!




こんな外観なのに、全国の旅人を唸らせる飯が食えるんだぜ…




では注文




でん!宝石箱や!!




これを日本最東端の綺麗な海を眺めながら頂く




では実食…




( ゚д゚ )




もう一口…




( ゚д゚ )




ハ…ハハハ…美味い…美味すぎる…何だコレは!?




なんだろう青魚の切り身は、大概独特の臭いがするのだがそれが嘘の様にまったくない…




そして旨味という旨味が口全体を刺激する、また真ん中のぷちぷち食感のとびこがまたいい仕事している




味噌汁も寒い朝に体の芯から染みる




あ"ぁぁぁぁああああ、堪らん!!!




昨日のエスカロップといい、根室は食に関しては日本のトップクラスではないか!?




ちなみに味噌汁を花咲蟹のみそ汁に変更することもできる、食い終わった後気づく…orz




そしてここでも最東端到達証明書が買えるので一緒にお会計、因みにノーマルなサンマ丼で1100円なり




外に出て海を見るとウミネコがいっぱいいる




でもこれはいすぎだろw




横のお土産屋さんで、最東端プレートをゲットし、さらにその横の建物の中で北方領土奪還の署名を行うと




無料で可愛い顔して主張感が半端ないこんなものを貰える、ホクレンフラッグと一緒にバイクにぶっさす




この辺りもひたすら湿原だったり草原だったりでとても綺麗




天気も回復してきもちぃぃぃ




ここから「北太平洋シーサイドライン」なる場所へ向かう




海が綺麗や(^ω^)







海だったり林道だったり、次々景色が様変わりする楽しいルートをひたすら西へ




この辺りの道路にはこの様な表記が所々ある、余程ぶつかる人がいるのだろう




そして「霧多布岬」なる場所に到着







めちゃんこ綺麗や…




丁度良い所にカラスがいたのでモデルになってもらうw




ここから少し進むと「霧多布湿原」という場所へ





上から見るとすげぇ!




その後無事この旅初の立ちゴケ、かなり盛大にひっくり返ったぜ…




そこを抜ければ北太平洋シーサイドラインもおしまい、景色より駆け抜けて心地よい走りを楽しむ道という印象だった




そして、一昨日見て回る予定だった「神の子池」と「サクラの滝」を今日は回収します




また草原の道を爆走




まーた、大草原に落書きしちゃって




お母さん許しませんよ?




そしてクソ寒い林道を抜けると裏摩周湖というのがあったので見に行ったが…




木は邪魔だし西日で水面は反射してるし、なんか微妙…




でも反対超綺麗w




また林道を一時間近く駆け抜けると




入り口発見!




その先のダートが昨日の水たまりとコラボってまぁ酷いこと酷いこと…




苦労して抜けると駐車場が!




いやー、北海道では彼方此方にコレがあるんだけど慣れねーわ 笑




その先のぬかるんだ道を進むと




すげぇ綺麗…神秘的や…




なんとこの沈没してる木、水が冷たすぎるため腐らないということ




今話題の場所という事もあり木の歩道を作る工事をしてました、コレから観光地化して行くのでしょう




そして次なる目的地へ




目的地が近づくとまたダート…アメリカンだと辛すぎる…




そしてまた似た様な駐車場が現れる




またもや熊注意の看板を横目に、歩いて先に進むと…




うん、普通の微妙な滝




だがしかし、暫くここを待っていると




ぴょんっ




おおお!?滝登り初めて見た!!




暫く待ってるとちょいちょい跳ねるサクラマスを見物できる、思ったより数は少ないがすげぇw




しばらく鮭を撮ろうとカメラを構えてたが、入り口の熊注意の看板のせいか後ろに気配を感じてしょうがない…




誰もいないので足早にここを去ることにした、動画撮りたかったな…




摩周温泉で出会ったヒッチハイカーも言ってたが実際見ると迫力がすごいw




その後、釧路方面へ爆走




日も落ちる頃に「つるいキャンプ場」というとこへ到着、いやー、橋の下をくぐらないとたどり着けない場所なので迷子になったぜ




ここのキャンプ場は無料で周りに設備が整ってる為、軽くキャンプ村になっている




植木とかテントの周りに飾ってる人いるけど絶対ここに住んでるだろうアレw




そしてテントを張って近くの温泉に入り、今日は寝るのでありました…




山の方めっちゃ光ってる、近くに発達した入道雲があるらしい…怖っ!?




しとしと雨に打たれながら爆睡するのであった




明日へ続く…

www.flhr-biyori.com




初日はこちら

www.flhr-biyori.com




【スポンサーリンク】