HARLEY-DAVIDSON ローキン日和

マイハーレーFLHR(ロードキング)で平日の休日を四季折々ぶらり旅 撮影はiPhoneのみ(不本意)でお送りする主にバイクと雑記のブログ‬

【2015年過去の旅】ドラックスター400で北海道一周記 11日 根室上陸編

【スポンサーリンク】

五時頃、テントに雨が打たれる音で目が覚める




やばい…と思ってると雨は上がった、よかったよかった




うむ、朝から良い眺めだ




天気が曇り空なのが非常に非常に悔やまれる




今日予報は雨、ぶっちゃけ今日は走りは期待のかけらも無い




こういう日は付近のグルメ旅に出かけるに限る




現段階で決めているのは、「摩周湖のアイス」 ってとこのソフトを食す事だけである




とりあえずランドリーが有るのでたまった洗濯を行う。乾いたらテント内で畳まないといけないので何も片付けれない為




コーヒーを作り、両親に現状報告したりブログ更新したりして綺麗な景色を見ながらのんびり過ごす




トミーも起きてきたので、まるで投げられるために生まれてきたかのような絶妙なフォルムをした石が大量に転がっている為、二人で全力で水切りして遊ぶ




この間にも雨が降ったり止んだりする、結局すべての準備が終わったのは9時半頃だった




トミーと同時に出発し、しばらくペースを合わせるも後ろから車が来て離脱する、また何処か出会おう




まずセブンで現金を下ろし、その後「摩周湖のあいす」へ




この間にトミーとすれ違う、やぁまた会ったね




そして到着と同時にポツポツ雨が降り出す、とりあえず拘りのソフトクリームを




毎日朝一絞りの牛乳を使用しているらしい




実食…




う…うまい!?




なんだろう…砂糖とは違う牛乳独特の甘み?が凄い




ここまで風味が独特なソフトは初めてだった




ご馳走様!コーンワッフルで380円でした




その後道の駅「摩周温泉」へスーパーうんこタイム




ここの道の駅のトイレ、綺麗すぎて今回の旅で三回もうんこしに来てるぜ☆




っとここで見覚えのある原付が、この場所で見覚えのある原付は奴しかいない、やぁ朝以来だね 笑




ちょっとだべりながら、ここはインターネットコーナーなる物があり調べ物したり音楽聴いたり




WiFiも完備、座り心地の良いソファーもある、なんなら奥に無料の休憩室もある




そして外には足湯…えっと天国かな?

つい何時間かダラダラする




気づけば外が土砂降りw




ダラダラが加速する




いかんいかん、三回もうんこの荷卸のお世話になったお礼に金を落とさなければ




エゾシカバーガーなるものがあったので注文




サービスでおばちゃんが一番大きいお肉にしてくれた!有難うございます!!




聞けば本当に鹿の肉らしい




実食…




うむ、うまい(^ω^)




肉も食べてすぐ鹿と分かるようなインパクトはないがモスバーガーに非常によく似ている




お値段450円なり




その後、雨も酷いので外の足湯に浸かる…既に何人か先客が温まっている




ふと目をやると日本一周の旗をかかげた大きな荷物の横にいた青年がいる




実に興味深い…暇だし話しかけるとヒッチハイクで日本一周をしているらしい




北海道の日本一周してる旅人の遭遇確立はなぜここまで高いのか…マサラタウンのポッポ並である




数日前知床峠で、ヒッチハイカーを見かけたのだが実は彼だったらしい




向かう先は同じ根室だそうだ、いつか出くわすかもねw




この時期サクラマスが産卵のため滝登りを行うらしいが、「サクラの滝」というとこで激しく見れるらしい




動画を見せてもらったが、実際に見ると更に迫力が凄いらしい、超気になる!!




っといろんな話をしてると真っ黒な雨空が明るくなってきた、かろうじて動けそうだ




ハイカーの彼もやっと動ける!と言いながら次のヒッチハイクへ向かっていった…




そしてトミーにも別れを告げ、僕も移動するとする




サクラマスの滝に行きたかったが以外と一時間近くかかるらしいので後回し




今日宿泊予定地は「インディアンサマーカンパニー」というクリオネで情報交換した際教えていただいたライダーハウス




1400円で花咲蟹を食べれて宿泊無料という最強のライハ、聞いた話によれば、時間には結構厳しいとこらしく17:00までらしい




そして曇り空の下、バイロット国道と呼ばれるまっすぐな道をただひたすらに爆走する




途中めっちゃ牛がいる、晴れてたらなぁ…正直写真を撮る気も失せる




雨も降ったり止んだりを繰り返す、バイクも泥だらけである




そして目的のライダーハウスへ到着、ひとまず受付を済ませ




今晩は蟹だけだとお腹が空くだろうので、ここ、根室の名物「エスカロップ」とやらを食べに行く




エスカロップは、豚肉をソテーしたポークカツレツをケチャップライスに乗せてドミグラスソースを掛けた料理。北海道根室市のご当地料理でエスカとも略されて呼ばれる。 Wikipediaより




実際はバターライスの上にトンカツ乗せて、そこのお店秘伝のデミグラスソースをかけたもの




自分も知らなかったが、これまたクリオネの旅人に教えてもらい聞いただけでも旨そうだったので実際に足を運ぶとする




ツーリングマップに載っているエスカロップが有名らしい「ドリアン」なる場所へ




中は歴史を感じさせるが、オシャレなお店、さっそく名物を注文




ゴクリ…これはうまそう




実食…




うめぇぇぇぇええええええ( ゚д゚ )




バイ、これは凄まじくうまいww




あまりに美味かったので半分くらい我を忘れて食べてた、勿体無いので残りは味わって食す




味が俺好みってのもあるだろうが、個人的に間違えなく北海道に来て一番美味かった料理だ!




これは正直もう一度行きたい




しかし、明日は一生に一度食うべきと旅人に称される「鈴木食堂」のサンマ丼が待っている…




しかもこの後蟹食べるし。仕方なしにリピートを断念




ちなみに入ってる間も旅人らしき人がちらほら、流石エスカロップ元祖




そして近くの銭湯、「越の湯」へ、番台のあるテルマエロマエにでてきそうな銭湯らしい銭湯には初めて入ったw




そしてライダーハウスへ帰ると蟹が出来上がっている




上の寝室に持って上がるとみんな晩酌中だった




では僕も乾杯させていただきます!




実食…




うめぇ!!(^ω^)




つまみにはピッタリすぎるw




そして蟹を丸ごと解体しながら食べるのは人生初の経験である




この花咲ガニ、棘だらけの為油断すると刺さる刺さる、いてぇw




本体の部分も「カニのふんどし」と言われる場所が詰まっており実に美味かった…!




ご馳走様!!




その後、今晩泊まってる全員で写真撮影があり、ここのおばちゃんのトークショー的なのが始まるw




ここのライハの歴史から聞き、色んなお客さんの話を聞いた…そしてトークが面白いことw




おばちゃんカニ漁でたまに上がる珍しい物は何でも剥製にするらしいので、マナーをちゃんと守らないと剥製にされるので気をつけましょうね 笑




今日はGL乗りの夫婦と愛知から来たライダー五人組の若者、クリオネでも泊まっていたライダーが一人




みんなとちらほら絡みながら歯を磨いて今日寝床につくのでした




明日へ続く…

www.flhr-biyori.com

初日はこちら

www.flhr-biyori.com




【スポンサーリンク】