HARLEY-DAVIDSON ローキン日和

マイハーレーFLHR(ロードキング)で平日の休日を四季折々ぶらり旅 撮影はiPhoneのみ(不本意)でお送りする主にバイクと雑記のブログ‬

【広島県】世界遺産「宮島」の紅葉狩りとロープウェイへ

【スポンサーリンク】




こんにちはジャギ丸です、北海道記事更新中に失礼します(^^)




我が家から高速で約1時間くらいでアクセス可能な観光名所、世界遺産「宮島」




春は桜、夏は大水中花火大会に、秋は紅葉、冬は初詣と、春夏秋冬散々行きましたが何度行っても楽しい観光名所です




今回は唯一ここで乗ったことの無いロープウェイに乗り、まだ残ってるか微妙ですが紅葉を見に出向きました!




まず宮島って?


厳島(いつくしま)は、日本の瀬戸内海西部、広島湾の北西部に位置する島。通称は宮島(みやじま)、また安芸の宮島ともいう。

松島・天橋立とならび、日本三景のひとつとして知られる景勝地である。古代から島そのものが自然崇拝の対象だったとされ、平安時代末期以降は厳島神社の影響力の強さや海上交通の拠点としての重要性からたびたび歴史の表舞台に登場した。

景勝地としての厳島の中心は、厳島神社である。海上に浮かぶ朱の大鳥居と社殿で知られる厳島神社は、平安時代末期に平清盛が厚く庇護したことで大きく発展した。現在、本殿、幣殿、拝殿、祓殿、廻廊(いずれも国宝)などのほか、主要な建造物はすべて国宝または国の重要文化財に指定されている。

厳島神社および弥山(みせん)原始林は、1996年にユネスコ世界遺産に登録されている。海岸の一部が2012年(平成24年)7月3日、ラムサール条約に登録された。

Wikipediaより




要は島そのものが神様と言われる神聖すぎる場所です 笑




原爆ドーム」と共に広島を代表する観光名所、外国人観光客がかなり多いですね


【スポンサーリンク】



というわけで…







今回はハーレーではなく彼女と二人で借りた車です、平日は空いてるので適当な駐車場へ




宮島への基本的なアクセスはフェリーとなり、大人一人往復360円とそんなに高くなく、数十分に一回と結構な頻度で往復しています




車やバイク等も乗って渡れますが駐車場が無い為、渡る前に何処かで駐車して徒歩で渡るのがオススメ







フェリーからもシンボルの巨大鳥居が確認出来ます、今回は満潮の厳島神社を楽しめそうですね







フェリーを降りてすぐに公園となっており、シンボル的この子達がお出迎え…というよりかはその辺に転がってます 笑




ここ宮島では野生の鹿が普通にその辺を歩き回っており、観光客の食べ歩いたおこぼれを狙っております




下手な動物園より人に慣れており、本当は触ってはいけないのですが普通に触っても大人しい子達です、優しくしてね







少し進むと露店が続き観光客を楽しませます、名物「焼き牡蠣」、「もみじ饅頭」、「アナゴ飯」等、美味しい名物がいっぱい(^^)




この時点ではお腹があまり空いて無いので、先を進み




途中「うさまる」のガチャガチャを彼女が可愛いの出ないかなー!と回すと






コイツが出たり、色んな意味で楽しみながら進むと







厳島神社参道へ







何時もは砂浜が広がってるのですが今回は満潮の為、潮が満ち切ってますね(^^)








なので今回は歩道から巨大鳥居を拝みます




この鳥居は重機のない時代にどっやって運んだか謎らしく、更に地面に刺さってるわけではなく重みで立ってるだけなんだとか、スゲェ!







こちらは前回訪れた時の画像ですが、干潮時はこの様に鳥居の側まで歩く事が可能です




足元は非常にぬかるんでる為、生地の薄い靴等は染みるので要注意!!







そして厳島神社本殿へ、満潮なのでかの有名な海水でヒタヒタな神社を垣間見る事が出来ますね(^^)







入場料、大人300円を払い本殿へ








実は満潮の海の上に浮かぶ姿を見るのは初めてなので、改めて見ると新鮮ですね、流石に世界遺産







こちらが神社正面、この奥が本殿







流石世界文化遺産、朱色の柱等、THE日本って感じです 謎







無事参拝を済ませた後、名物「焼き牡蠣」を堪能、一皿400円なり




ここ宮島は牡蠣の養殖も有名であり、新鮮で身も大きい食べごたえの堪らない牡蠣をあちらこちらで堪能可能です




相変わらずうまい!!たまりませんね(^^)







小腹を満たした後、今回の目当てでもある宮島ロープウェイへ







ロープウェイまでは紅葉公園を横切らないといけないので、結構歩かないといけません




肝心の紅葉は…







完全に落葉と化しておりました 笑




足元の落ち葉がすべて椛なので、見頃の頃に訪れれば圧巻の景観だったのでしょうね










それでも色づいた紅葉がちらほら、その辺にいる鹿を撮影しながら若干のトレッキング、年配の方にはキツイでしょうね…




そしてロープウェイ乗り場へ到着、大人一人往復で1800円と若干高額




チケットを買って乗り場へ行くと、ガッコンガッコンとロープウェイらしからぬ金属音が聞こえて来る…なんだろうと思い階段を上ると







遊園地かな…?




色々ロープウェイには乗りましたがこのタイプは初めてw




ロープウェイといより観覧車に近いですね、1つのリフトに約6人ほど乗れて、タイミングが合えば個室状態を独占できます







今回はラッキーな事に個室!二人で独占し出発!!




おぉ…これは新感覚、横風で少し揺れるところがスリリングです 笑





ちょっ…高っ!?




しかも揺れる揺れるw




こりゃ高所恐怖症の方には罰ゲームも良いところでしょう 笑




更にこのロープウェイ、結構長く15分程のフライト(?)を楽しめます




そしてこのロープウェイ登り終えた後、更に大型のロープウェイに乗り換える事になります




ここからの景観がまた壮大で










馬鹿高い崖と崖の間をご覧のパノラマを見ながら駆け抜けます、ここの所要時間は短く約1分




普段見ることの出来ない宮島の裏側も、ご覧の展望で見下ろす事が可能




到着した駅を少し歩けば、獅子岩という展望の良い場所に出ます




展望が良いで山頂と間違えますがてっぺんは別の場所にあり、そこは登山の領域になるようなので観光程度はここに留めるのが無難でしょう 笑




こちらが獅子岩からの景観










うーむ、堪らん!!



広島の呉方面まで見渡せる大パノラマ、下の方の海岸を見ると宮島の裏側はビーチがとても綺麗、島の表裏でここまで変わるものなのですね




景色を多能した後来た道を戻り、先ほどの路面店通りでド定番のお土産「もみじ饅頭」を購入







饅頭という名前がついてるものの、カステラ生地に餡を挟んで焼いたもので味はこしあん、しろあん、チョコ、チーズと色々




今回は個人的に好きなクリーム味、職場で飛ぶように売れました 笑




今回の観光で回った場所はこれくらいですが、他にも水族館等見所が沢山ある楽しい観光スポットです




夏の水中花火大会や正月の初詣等では、人は多いですが夜店が立ち並びお祭り状態になったりとイベントも盛りだくさん




広島に訪れる機会があれば是非いかがでしょうか(^^)




おしまい




【スポンサーリンク】