HARLEY-DAVIDSON ローキン日和

マイハーレーFLHR(ロードキング)で平日の休日を四季折々ぶらり旅 撮影はiPhoneのみ(不本意)でお送りする主にバイクと雑記のブログ‬

【2015年過去の旅】ドラックスター400で北海道一周記 6日目 クッチャロ湖〜知床半島編

【スポンサーリンク】




午前5時頃、カラスのガーガーと群がってるような音で目が覚める。




昨日の夜会の食べ残しを食らってるのだろうか、そう思いながら外に出ると袋という袋は破られ、コーヒーまでブチまけてる始末




てめぇらこの野郎!!




近くにいるカラスを追っ払う、完全に僕らの後始末処理不足です…周りの方々ご迷惑おかけしました




しぶしぶ片付け朝のコーヒーを作ってると、よっしーもごそごそテントから這い出て朝のおはようございます




二人でコーヒーブレイクタイム…




いいよね、朝のコーヒー




そして現在気温が何度か分かりませんが、9月の北海道の朝は冷える事冷える事…




そして改めて朝のクッチャロ湖、美しい…




そしてのんびり片付けてるとよっしーはものの数分でパッキング完了、早い!




今日は綱走の監獄所を見に行くらしいので、彼とはここで別れる事になる




一期一会の出会いかもしれないですが、また全国の何処かで出会えると信じて彼を見送る…




w900に乗ったその後ろ姿は最高にカッコよかった


【スポンサーリンク】



さて、僕も早く行かなければ




ここのキャンプ場はランドリーコーナーがあるので回しながら片付ける




撤収作業を完了し乾燥回し終わりパカッ




全然乾いてねぇなァ!?




流石に待ってられないので、仕方なく後ろのツーリングネットに洗濯物をたらして走りながら乾かすスタイルを取る




まず出発して向かった処は、昨日通る予定だったが道を間違え泣く泣くスルーした場所へ




来た道を30分ほどかけて戻ります




これ!空へ消える道こと「エサヌカ線




やっぱすげぇぇぇえええ




た…たまん…!!




北海道に上陸して凄く思うことは、本州では絶景の「道」を走りに行くのに対し




北海道は「フィールド」を走ってるような感覚、まるで旅人の為の大地と錯覚さえさせられますね 笑




北海道の何十キロ、何百キロと走っても広大な景色が続くこの感覚はこの地でしか体験できないでしょう




ライダー、チャリダー等、荷物いっぱい背負った同じような旅人とピースサインをかますのも醍醐味です(^^)




そして今回はオホーツクラインをいっきに南下します、今回は距離を稼ぐぞ!!






写真のような道がホントに何百キロも続きます




途中森を抜ける時にネズミ?が通ったと思ったらリスだったり、流石北海道w




途中迷子になった突き当たりに、カニの手が生えてたり




サロマ湖に近づくにつれて、広大なトウモロコシ畑が左右に広がり始めます




そしてサロマ湖へ到着




地図で見ると突き出てるとこの先端まで行ってみますが、たいしたものは有りませんでした…




途中で記念撮影、海のような大きな湖ですね(^^)




そして今回の寝床予定だった、サロマ湖へ飛び出た「キムネアップ岬」へ到着




この時点で時間は12時前後、流石に早い…




そして明日から知床方面はくもりの予報らしい




この知床、自分が北海道でトップレベルに晴天の絶景を押さえておきたいとこである




そして晴れなのは今日まで、かなり距離はあるが…




行くっきゃない!!




途中あったものはすべてスルーし、全力で知床へ向かいます




走ること数時間




ふぉぉおおお見えてきた!!




ってかさっむいww




近づくにつれてガンガン寒くなんだけどw




流石に耐えきれないので途中、装備を真冬装備に切り替え、さらに爆走




うぉぉおおお近づいてきたぞぉおおお!!




秘境感ぱねぇw




でもまだまだ遠い…




そして途中




なんだこれすげぇぇぇえええw




何処まで伸びとるんこれw




興奮するにつれガンガン下がる気温




さびぃいいいいい




途中滝とか見所らしい所が何箇所かあったのですが、今は頭の中は知床峠のみなので後回し!




峠が見えてきましたが、寒い!寒い!寒すぎる!!!




そして峠を登る、待ってろ世界遺産




ん?




鹿おる




普通に鹿おるww




たしかヒグマとも普通に戦う、エゾジカってやつじゃないのか!?




この先も何匹も普通におるw




流石だぜ世界遺産




雲が目の前の高さまで来てるのを横目に…






めっちゃきれいや…




きれいやけど寒過ぎるw




もうワシは耐えられん…




この状態でテント張る生命力が残されていない為、今回はこの旅初のライダーハウス




何より滅多に出る事は無いらしいですが、ヒグマが怖い…




おいィ?熊入っとるやん!




大丈夫かw




流石に引き返すわけにも行かないので、今回はここで過ごします




ここの二階で寝袋持参で雑魚スタイル、漫画も読み放題で1000円なり




ここでオーナーさんから、寒いなら熊の湯に行くといいよ~っとお声かけをいただく




激アツで水を入れたら地元の人に怒られるという、無料温泉の熊の湯…!このあたりだったのか




ここから10分、目印は知床峠を下りたところにやたら湯気が出てる場所にある開放感しか無い温泉です




湯船へちゃぽん…あっつぅうううう、うん?意外と耐えれる?




むしろ体の芯から冷え切っていた為、超きもちぃいいい




後から来た旅人らしき人たちも皆声を揃えて入った瞬間一声、あっつ!!




そこまで暑いかな?と思ってると温度調整をすると怒られると噂の、地元だと思われる昆布漁の話をしていた人達




「ん〜?今日は熱いなァ?ドバドバドバ(水)」




俺「!?」




えっ、ちょっおまっw地元の人まで暑がる湯船に入ってる俺って何なの!?




昔大分に住んでいる時、湯布院に似たような温泉があるのですが、こその修行(?)の成果がここで現れてるのかもしれません 笑




そしてライダーハウスに戻ると連泊してるっていう姉ちゃんが一人、聞けば関東のほうから来てるそう




今日は鯨を見に行ったとかなんとか




たわいもない話をしながら気づけば就寝につくのでした




ちなみに現在よっしーは屈斜路湖でキャンプしてるらしい、そのうち出くわすかもな!




明日へ続く…


www.flhr-biyori.com



初日はこちら

www.flhr-biyori.com




【スポンサーリンク】