HARLEY-DAVIDSON ローキン日和

マイハーレーFLHR(ロードキング)で平日の休日を四季折々ぶらり旅 撮影はiPhoneのみ(不本意)でお送りする主にバイクと雑記のブログ‬

【UVERworld広島公演】ライブってのに生まれて初めて参戦した感想

【スポンサーリンク】




どうもこんにちは、ジャギ丸です(^^)




またもやバイクとはあまり関係ないお話となってしまいますが、音楽ですね




www.flhr-biyori.com




少し前に記事にした、お手軽ワイヤレスホンジャギ様ヘルメットでツーリング中、内部でブイブイ奏でております




この時良く聞くのが「UVERworld



疾走感がたまらない曲が多く、休日に青空とバイクとUVERworldの曲があれば、ヘルメット内部で革命が起き、気分はナポレオン・ポナパルト




テンションが上がり過ぎて時々事故りかけますが、そんな僕もCD音源を耳に通すだけで実際にライブというのに行った事がなかったんですよね




というわけで初参戦して来たので、初めて「ライブ」というものに行って来た青二才の心情をお楽しみください



【スポンサーリンク】


目次




UVERworldって?



僕も語れるほど詳しくはありませんが、一応知らない人の為、簡単に説明を


UVERworld(ウーバーワールド)は、滋賀県出身の日本の6人組ロックバンド。ソニー・ミュージックレコーズ (gr8!recordsレーベル)及びPOWERPLAY所属(研音と業務提携)


Wikipediaより



アニメやドラマ等の主題歌を数多く担当し聞いた事のある方も多いはず、バントとして珍しいサックス担当が存在




デビュー当初「ロックバンドにサックスは要らない」と事務所に蹴られてたものの後にメンバーとして正式に加入




TVが嫌いらしく、あまりメディアには出てこない




その為か知名度が上がり売れるまで時間がかかった、割と遅咲きのロックバンドのようですね






初めてチケットを購入



事の始まりは、セブ○イレブ○に貼られていた一枚のこのポスター




基本的に大阪か福岡かという、距離的に究極の二択を迫られる大秘境山口に住んでる僕にとっては




滅多に取れない土日休みの上、福岡、大阪、共に日帰りでも莫大な金がかかるライブは残念ながら縁が無い…





そんな風に考えてた時期が…俺にもありました(ゲス顔



アリーナツアーらしく滅多に来ない広島での公演らしい、こりゃ行くっきゃない




チケットぴあ
http://md.pia.jp/pia/music/hgk/




彼女がUVERworldの大ファンで何度もライブに行ってるらしいので予約は丸投げ 笑




チケットの購入方法は色々有るみたいですが、今回はここのサークルKの先行予約を利用




何故サークルKかと言うと、セブンの先行予約が買おうと思った時には既に終了していました 涙







サークルKの端末を勘で操作し、無事取得!






参戦当日



…というわけで、やって参りました今回会場となります広島グリーンアリーナ




広島バスセンターから徒歩五分と遠方からでも優しい立地条件でございます




画像のモザイクをかけてる奥側に、限定Tシャツやタオル等販売しているスペースとなっており




到着したのは3時頃ですが特に行列にはなっておらず、売り切れ品以外は普通に買える感じでした




大きな会場ではグッツを買う為に早朝から並んだりするようですが、特にそんな様子は無さそう







入り口はこんな感じで、横8列で並び各入り口でチケットを渡しビックリするほど簡単な荷物検査があります




入場直前、彼女のカバンに事前に買ったコンビニ飯のゴミを放り込んでおきました、少し半熟卵のついたゴミを見られるという羞恥プレイです、フハハハどうだ参ったか!!







軽くシバかれながら入場、「お…おぉぅ…」と圧巻される間にも中は人がどんどん集まり最終的に画像のような感じに


(写真は公演後に公式に撮影許可のアナウンスが鳴った後に撮影したものです)




土日2日続けての公演で日曜日の為か全体的に学生でしょうか、10代くらいの若者が殆どを占め男女比率は(女)6:4(男)くらい?




そんな中、僕の隣の席はこの中では珍しい40〜50代くらいのおじ様、おば様でした、娘か孫かの付き添いかな…?




正面のスクリーンに現在時刻が写っており、残り数秒でカウントダウンが始まり公演スタート!



【スポンサーリンク】




公演開始


カウントダウンが終わったと同時に、一斉に周りの観客が立ち上がります




( ゚д゚ )




完全に一歩出遅れました、初体験でキョドリながらも周りを見ながら合わせてるとUVER登場!




消灯後レーザービーム(?)等、見慣れない照明の演出に圧巻されながら始まりましたが、ちょっと思った事が




周りの方々、思ったよりノリが悪いなァ!?




もうちょっとライブの観客って参加してる間ノリノリでイケイケのイメージだったんですが、隣のおじ様おば様は仕方ないとして棒立ちか、軽くウェーイしてる観客が多すぎてノリノリになるのが恥ずかしい感じ




今回たまたま周りにそういう人が固まったのかもしれませんね




ま、そんなの構わずノルんですけどね 笑




ライブ中盤くらいでそんな状態にもメスが入り



画像の赤丸部分と画像に移りきれてない残り3箇所にリフトがあり、なんとTAKUYA∞と真太郎以外の4人が会場の端をファンとハイタッチしながらそこへ向かい、飛び乗ってリフトアップするではありませんか




そして目の前かなり近い距離で信人(ベース)の生演奏がっ




あ…あらやだ…滅茶苦茶カッコいい…///




これには流石に周りの棒立ち組もテンションMAXで吹っ切れたようで、ビックリする程の盛り上がり



ライブで前の席が取れたら超ラッキーという意味がコレで良くわかりました




やっと周りもヒートアップし、独特の会場の一体感を楽しみつつも、あっという間に公演が終了するのでした…




(写真は公演後に公式に撮影許可のアナウンスが鳴った後に撮影したものです)






感想




超たまんねぇなァ!?




いやー、ライブに毎回行きたくなる方々の気持ちが今頃に分かりました、残念ながら土日は滅多に休めませんが…




近場に住んでるだろう参加している学生が本気で羨ましいですね 汗




本当に良い思い出となりました、次はいつ行けるか分かりませんが是非また行きたいですね(^^)




【スポンサーリンク】