HARLEY-DAVIDSON ローキン日和

マイハーレーFLHR(ロードキング)で平日の休日を四季折々ぶらり旅 撮影はiPhoneのみ(不本意)でお送りする主にバイクと雑記のブログ‬

【島根県】津和野、太皷谷稲成神社マスツーリング

【スポンサーリンク】




どうもこんにちはジャギ丸です、皆さんいかがお過ごしでしょうか(^^)




今回は数ヶ月前から予定していた友人S君とのマスツーリング!完全にプランは丸投げだったのですが、ちゃんと緻密に練られた予定を数日前には組み上げてくれたご様子







そして当日は怖いくらいに青い空、きっと彼は計画を練るだけでは飽き足らず、ここ山口県を拠点とし全世界を巻き込み天気を操る能力まで手にした様です、こんな友人を持てて僕は幸せ者ですね 笑




またこの時VANSONの革ジャン下にボア系のチェックシャツと、澄み切った青空の下では暑すぎるコーディネートの為




バイクを止めると暑すぎて全裸になりたい衝動に駆られましたが、こらえつつ待つこと数分







颯爽とドヤ顔で登場した、この世の全てを手に入れた男S君、今日はこんな彼と日帰り旅をします(^^)




【スポンサーリンク】




まずは集合場所から約一時間半ほど、山口県阿東徳佐にある「船方牧場」へ







今回は後部座席には誰も乗っていない為、立ち止まるたびの撮影となります







途中前方のあまりにも遅いタンクローリーに痺れを切らし







自由すぎる記念写真をiPhoneのメモリに刻みながら進む事一時間







第一目的地、「船方牧場」へ到着!







いやー、わりと近くに住んでいながら全然知らなかった…入り口から雰囲気のある良い場所ですね(^^)




ここ船方牧場は乳製品や精肉等の物産販売を初め、小さなふれあい動物園や遊具、自由に遊べる広場等ファミリーで楽しめる山口県有数の観光牧場




ここでの僕らのお目当は昼飯となる野外焼肉BBQ、綺麗なオープンテラスで手ぶらで本格焼肉が楽しめるのです




駄菓子菓子この施設に到着したのは午前11:00頃、集合場所でお互い朝食を済ませてから正直まもない時間







空腹は最大の調味料!平日で家族連れのお客さんが全然居ない事を生かし、中途半端な大人2人で全力で遊具を楽しみたいと思います!!




というわけで、まずはコレ!







処刑台…?のように見えますが、アルプスの少女ハイジ風のブランコです、不意に出た暗めの雲が余計な雰囲気を醸し出してしまっていますね







どちらがよりハイジに近づけるか全力でブランコしましたが、お互いブランクがずいぶん長い事空いている為中途半端な結果に、これではクララもガッカリですね




というわけで次の勝負です、実は今のブランコの位置から下まで結構な坂になっており







ご覧のマシンで先ほどの坂を駆け下りる事が出来ます、このオートレースを最後に決着を付けるとします







そうなってくると重要なのはマシン選び、エンジンらしきものは無く、ベアリングの緩み具合や、サーキットがそこそこのダートな為タイヤのすり減り具合を確認しながら慎重に選び抜きます




因みにサスペンションは完全に飾りで衝撃が直接本人に伝わるリジットサスでした、これは今回のダートサーキットで乗手がどれだけ振動に耐えれるかも大きな鍵となってくるでしょう




マシン選びも終わり、いざ真剣に勝負…!!




レディー…







GO!!







ちょ…痛い痛い痛い!!







いだだだだだだだだあ"あ"あ"あ"あ"あ" あ"あ"あ"!!







痔が爆発しました




原因は恐らくシートが完全なプラスチック製に加え、ステップもないので足を完全に上げていた所、ダートの衝撃が完璧なまでに肛門に集中した為、良い子の皆さんはちゃんと足をついてゆっくり降りましょうね







そして途中で体格差の為か失速したS君は







すっ転びました 笑




こうして戦いには勝利した僕ですが、余りにも失ったものが大き過ぎました







さて、大の大人が子供の遊具を全力で楽しみお腹を良い具合に空かせた所で







お目当の焼肉!!







ご覧のようなウッドテラスで焼肉を楽しむことができます、今回のセットは一番安い船方牛食彩セットで一人前2800円




柔らかいお肉で美味しかったですが単品だと量が少な目なので、大食いの方は追加必須かもしれません 笑




ここを後にする直前小さなふれあい動物園があり、しばらく子ヤギを眺めていると










子ウサギの群れが押し寄せてきました、あらやだ可愛い 笑




船方牧場を後にし、先ほど爆発した痔に悩ませられながら、次は島根の南西に位置する小さな城下町、津和野の太鼓谷稲荷神社へと向かいます




津和野には、よく温泉に浸かりに行くのですがゆっくり観光はした事がありませんね







というわけで着きました「太鼓谷稲荷神社」全国で唯一、「いなり」を「稲成」と読む縁起の良い神社らしいです







また津和野町の高台に位置する為、町全体を見渡す事が出来る眺めの良い観光名所







敷地内は邪悪なる僕らを清めんばかりの神聖な空気が漂っており







稲荷神社定番の千本鳥居が長々と続いておりました、僕達はバイクで高台まで上がったので下る形になるのですが




全て下ると、地獄の上り階段で天に召される可能性があるので途中引き返し、この神社を後にします







そしてお土産に、和菓子はあまり好きではない僕でも大好きな「源氏巻き」を買いにGoogleマップ先生に導かれて来たのが







稲荷神社のすぐ下にある「和菓子処三松堂」へ、後で調べて知りましたが、半世紀の歴史を持つ老舗の様です







試食がてらバラ売りで小さな「源氏巻き」を頂きます、右はこのお店の名物の羊羹で、試食で思わず衝動買いする美味しさでした 笑




ここから山口県東北部「錦町」に出る快走路を初めて知ったり、新たな発見をしながら二時間ほどで地元へ辿り着き解散




距離的には約180キロと、そこまで長距離のツーリングでは無かったのですが充実した1日となりました(^^)




プランを練ってくれたS君に感謝、有難う!!!




【スポンサーリンク】