HARLEY-DAVIDSON ローキン日和

マイハーレーFLHR(ロードキング)で平日の休日を四季折々ぶらり旅 撮影はiPhoneのみ(不本意)でお送りする主にバイクと雑記のブログ‬

【低価格でお洒落】コスパの良いメンズファッションブランドまとめ

【スポンサーリンク】






どうもこんにちはジャギ丸です、突然ですが「服」ですね、皆さんどうしてます?




僕はサロンワークで私服がある程度の数必要で、次々ダメになって行く為、ある程度低価格でこなれた感じの服を揃える必要があるんですよね




そこそこ値段の張る服は品質も良く、デザインも他にはない物等が多く、飽きがこない物が多いので、それはそれで良いので休日用として機能しております 笑




と、いうわけで仕事柄安くてお洒落な服を入手しないといけない僕のオススメ、コスパの良いファッションブランドを紹介していこうと思います




人によっては、んなこと知ってるよばーかって方も大勢いらっしゃるかと思いますが、そこはよければ生暖かい目で…笑




ファッションとかよく分からないけど、それなりに安くて小洒落た格好したいって方の道標になれば幸いです



目次








H&M








H&M(エイチ・アンド・エム)、スウェーデンからやって来たファストファッションブランド











いやー、もうね、大好き!安い、デザインは好み、GUと違い人と被りにくいと良い事だらけで個人的に最強




特に上着の下に着るタンクトップや無地T等のインナーを揃えるのにオススメ、着心地も良くあまり安っぽく見えないのにユニクロより安い




ただよく見るとTシャツ等でウケ狙いなのか、意味不明な物がよく混ざってるので注意、まじトラップ笑




また品質も値段相応、長く使うと良くほつれたり穴が開いたりする




また裏技としてメーカー問わず古着回収を行なっており、何着でも引き取ってもらえ一回につき500円の割引券を貰える(3000円以上のお買い上げのみ)




ベルト等金属類が激しい物は回収出来ないらしい、あくまでも服って事で 笑





GU







説明不要だとは思いますが、ユニクロの姉妹ブランドで金銭感覚がおかしくなる程の最強最安




ボトム、シャツ、ニット等がオススメ、素材がモロに出て、被りやすいTシャツは個人的にはあまり好きではない、安いけどね




また品質も当たり前だが値段相応、しかし安いは正義である!







RAGEBLUE(レイジブルー)







株式会社「ポイント」が運営する、アメカジ×ヨーロピアンスタイルを軸とした東京発のメーカー




ぱっと見、高級そうなお店の作りの所が多いが割と手頃なお値段、セール時は更に本気出す




また流行りをいち早く抑えてくる…ような気がする 笑




1人で行くと店員さんが結構話しかけて来るので、押し売りに弱い方は適当に誰かと行くか、混雑してる時にさっと入るとゆっくり品定めが出来る




長く使うと割とヨレたり、ほつれたりし易すく一年以内に処分する事が多いのでぶっちゃけ持ちは悪いが何かと洒落ているので良く利用するお店







Design Tshirts Store graniph(グラニフ)











デザインTシャツストア グラニフ 通称ラニ(長い)




名前の通り一年中Tシャツを中心として販売しており、可愛らしいユニセックスなデザインで素晴らしく女性受けが良い




値段もTシャツ2枚で4000円とかなり手頃で、専属デザイナーが手がけているらしく、個性的な物が多い




Tシャツは勿論の事、他のアイテムも可愛らしいデザインが多いので中々お勧めなお店







WEGO







原宿・心斎橋のカジュアルファッションがコンセプトのお店、客層は10代〜20代前半がターゲットという事もあり若め




若い子向けのかわいらしすぎる服が多いが、探せば中々良い掘り出し物があったりする




セール時にはGUに負けないくらいの最安値に







FOREVER 2(フォーエバー トゥウェンティーワン)





どちらかといえばレディース色が強いアメリカ発のブランド、シンプルなものが多くH&Mに近い印象




メンズのコーナーは少ないものの、低価格で中々良い掘り出し物に有り付けたりする




体格の小柄な方はレディースでもシャツ系やパーカー等、意外と良いものが見つかる




店内は女性客が主なのでソロでアタックするには勇気がいるかもしれない 笑






【スポンサーリンク】






セール時狙い目のブランド




GAP







分かりやすく言えばユニクロのアメリカ版、定価の値段は結構高め




しかし定期的にセールが開催され、場合によっては半額以下になり定価で買うのがアホらしいレベルに




主にチェックシャツやデニム類のアメカジアイテムが中心、アウトレットだと定価でも手頃な値段







Ciaopanic(チャオパニック)









大阪初のカジュアルブランド、今まで紹介したブランドの中では定価の値段はそこそこ高めだが、他のセレクトショップに比べると馬鹿高い訳でもない、セール時に普通くらいの値段になる




大学生あたりに超人気、Tシャツとか通りすがりの人とたまに被る、それくらい人気




作りもしっかりしており長く着れるものが多い、残念な所はタグを見るとMADE IN CHINA ^^;







Abercrombie&Fitch(アバクロンビー&フィッチ)







アメリカのカジュアルブランド、店構えと店内が高級感溢れ出しており田舎者が初めて入るとビビる 笑




店構えの割には思ったより高くなく、セール時は下手したらユニクロより安く品質もそこそこでコスパが高い





AMERICAN EAGLE OUTFITTERS(アメリカン・イーグル・アウトフィッターズ)





ロゴがカッコいい…!!




又もやアメリカのカジュアル系ブランド、シンプルだがさり気なく洒落た服が多い




普段はソコソコの値段だがセール時や初売り時に本気を出す、チェックシャツやチノパン等がオススメ




個人的にだが商品の何処かにさり気なく入ったロゴが堪らない






番外編



今回の記事の趣旨とは外れますが、個人的に大好きなブランドなので軽くご紹介





JOURNAL STANDARD (ジャーナル スタンダード)









ロゴからカッコいい…!!




ビームスナノユニバース等、高いのに似たような服が置いてある事が多いセレクトショップで買うことはあまり無いのだが、ここの冬物アウターはかなりオススメ




良く分からない人が見ても「あっ…高そう!」と感じる作りで、飽きがこない物が多い




因みに見たまま高い、冬物の上着に関しては5万〜10万とか軽くする、ぶっちゃけ初売りでセールくらいでしか買えない 汗




勝負服の上着が欲しい方はは是非






【スポンサーリンク】






最後に




と簡単にざっとまとめましたが、安いけど微妙な場所は除外しております




低価格以外になると、そこは一人一人好きなジャンルが出てきて完全個人の好みの世界になるので、その辺りは確実好きなブランドの服を探しましょう 笑




因みに僕は、周りにGUすら無いド田舎帝国から、今回広島市街地へ買い物へ行ったのですが




高速代:往復3000円
ガソリン代:3000円
駐車場代:1000円






毎回買い物のたびに交通費でこれだけ出費する地元ワロタ




ワロタ…orz





【スポンサーリンク】